だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

成人式嫌いの成人式。

成人式は嫌いである。だから、行かなかった。 私は、ロープシンの「蒼ざめた馬」を読んで感化され、志望する職業をエンジニアからテロリストに変えた男である。国が主催する成人式などに行けるものか。 まあ、当時の成人式など市長や市会議員のくだらない話…

なに!? 一太郎2020プラチナのバージョンアップ版が3万円!? バージョンアップで3万円だと!? 今度こそ、さらば一太郎と言おう。

また、お布施の季節がやってきた。 ジャストシステムという会社が出す「一太郎」というワープロソフトのことである。毎年この時期になると「バージョンアップのご案内」が送られてくるのだ。ちなみに「という」を二つ並べたのだが、知っている人は少ないだろ…

自分で自分を殴ってやりたい。韓国製の43V型4K対応テレビ(43UK6500EJD)を、つい買ってしまう。

2006年製の32型液晶テレビを使っていたのだが、少し暗くなっている程度で問題なく視聴できた。シャープのAQUOSである。14年前のテレビなのに、たいしたものだ。 もちろん元気だった頃のシャープであり、由緒正しき日本の企業の製品である。だが、その後、ア…

 「妖怪大戦争(2005)」がエロすぎてけしからん。

いやあ、実にけしからん。助平すぎる。 「妖怪大戦争(2005)」のことである。 そろそろ年末に向けてテレビがつまらなくなってきた。いや、テレビはいつもつまらないのだが、年末年始のテレビ番組のつまらなさはほぼ300%増量である。腹が立つほどつまらない。…

「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」のちょっと情けない死ぬ前にやることリスト。

早いものである。もう、年末だ。 皆さん、ご存知か。一年が過ぎるということは、一年死に近づくと言うことなのだ。いや、一日過ぎれば一日近づき、一秒過ぎれば一秒近づく。ほら、また近づいた。 人間はみな平等とは思わないが、少なくとも死に関してだけは…

その死体はおならをして勃起する。映画「スイスアーミーマン」

おならは、好きかね? 私は嫌いだ。あれは、人間の尊厳を損なう現象である。どんなにイケメンであっても、おならをした瞬間に「えっ!?」と回りの人間は耳を疑うのである。 彼のおならの音が「プッ」くらいなら、まだいい。「プ~」でも大丈夫だ。だが、もし…

「いだてん」が低視聴率? 何をあざけっておるのか、このバカモノがっ。

あなたね。「いだてん」が低視聴率で終わったからと言って、笑いものにするんじゃないっ。私としては視聴率100%。全回欠かさず見たのである。 まあ、確かに噺家のパートは不出来だった。私は、いずれあの「あまちゃん」的な親子3代の奇跡の融合が起こると…

東京オリンピックのマラソンは午前三時スタート? これ以上馬鹿な発言をして恥をかかない方がいいと思う。

東京オリンピックでマラソンの開催を午前三時からにするという案が出ているんだそうだ。 皆さんの考えるとおりだ。バカ丸出しである。誰もが「アホちゃうか」と失笑するだろう。チンコ丸出しよりも恥ずかしい。さすがは、朝顔だ打ち水だ観客席に雪を降らすだ…

第三次ブックオフ大戦勃発 いかにして私は大量の書籍と闘ったか。

いや、実は第三次でもないしブックオフと闘った訳でもないのだが、まあ、景気づけのタイトルである。 定期的に書籍は処分する。言うまでもなく、本は、勝手に増殖する。無機物に見えて、あれは生き物なのだ。ちなみにお金も集まろうとする性質があるんだそう…

新聞記者の桐生悠々が、忖度ニッポンを笑っていた? ホンマかいな。

朝日新聞の一面の書籍広告は、じっくりと読む。記事よりも時間をかけるくらいだ。 朝日新聞の記事は、自分が慰安婦問題を大きくしたくせにその反省もなく、いつも上から目線で偉そうで、しかも読者の声まで「反日」「反アベ」に利用する。捏造、偏向、印象操…

表現の不自由展で天皇陛下の肖像を焼いた大浦信行さん、とんでもない屁理屈をこねる。「あれは、昇華であり祈り。神社でみこしを燃やすのと同じで宗教的な側面がある」

私だって、たまには屁理屈をこねますよ。例えば、こんな屁理屈である。 「なんですと!? 何を言っているのか。君のような美少女のオシッコは、汚くない! 聖水である。言わばこれは、宗教的儀式なのである。君のオシッコは、私の汚れた魂を昇華させてくれるの…

木下優樹菜さん、謝罪文でも頭の悪さを晒してしまう。

私はテレビは見ない。テレビを見るほど愚か者ではない。テレビなど見ても何の利点もないのである。あんなもの時間の無駄。単なる暇つぶしでしかない。 で、私はテレビは見ないが、パソコンでエロサイトはよく見ている。これは、極めて論理的な行動だ。 あな…

映画三部作の傑作に、「バットマンシリーズ」を格上げ。ダークナイトライジングの評価を6から8に上げる。

あなたね、映画で三部作と言ったらジェイソン・ボーンとバック・トゥ・ザフューチャーに決まってるでしょうが~。 この二つのシリーズは、脳天気で無神経なアメリカにしては驚くほどよくできた映画で、私もDVDを購入して何度も見返している。エイリアンシリ…

「うそをついたら鉛筆で目を刺す」道端アンジェリカさんの夫が指切りげんまんの歌詞を間違える。

ご存知か。 「指切りげんまん嘘ついたら針千本のます」という言葉がある。ものすごく怖ろしい言葉である。私は指切りなどやったことはないし、例え相手が裸エプロンの女の子で「ねえ、指切りしよ」などとせがまれてもやる気はない。私は無類の嘘つきであるし…

河本準一は、朝日新聞である。

現代七不思議の一つに、朝日新聞がある。 慰安婦報道というあれほど大きな捏造記事を長年に渡って続けながら、まるで反省していない。反省していたら、今のような上から目線での記事など書けるわけがないのだ。 普通の人間なら、「うーん、こんなに偉そうに…

朝日新聞が絶賛する環境少女グレタさんであるが、私は「そのヘイト顔はなんじゃ~っ」とほっぺたを思いっきりつねってやりたい。

いやあ、見たくないものを見てしまった。 私は、基本的に醜いものは見たくない派である。「誰でもそうだ」とあなたは突っ込むかもしれない。だが、それは間違いだ。醜いものを見たがる人も多いのである。俗に言う怖い物見たさであるが、私は怖い物は見たくな…

なんでもっと早く使わへんかったんやシリーズ「プロバイダのスパムメール対策サービス」

スパムメールは好きかね? 私は、それなりに好きだ。「あなたは私をファックできますか」とか「週末に来てくれますか?」とか「私のあそこが呼んでいます」とかのタイトルは、それなりに面白い。一瞬だが、「ウヘヘヘヘ」などとほくそ笑むような気分になる。助…

ああ怖ろしや。小西ひろゆき議員が一般市民を名誉毀損で訴えるらしい。

いやあ、ちょっと笑った。 安倍総理に「高橋カズヒロさんという憲法学者をご存知ですか?」と問いかけて、「存じ上げません」と安倍総理が答えると、わざとらしく「ええっ!憲法を学ぶ学生なら誰でも知ってますよ!」と驚いてみせた。演技力抜群である。 そ…

石破元幹事長、もう、ダメだ。

1+1は2である。雨が降る日は天気が悪いのだ。 当たり前である。だが、その当たり前のことがわからない人がいる。頭が悪いのではない。客観性を失っているのである。 かつては「ポスト安倍」の筆頭候補だった石破さんも、その一人だ。今は「は? 誰、それ?」…

そんなん、やらんでもわかるやろ。五輪会場で降雪実験も気温は変わらず。

雨の降る日は天気が悪い。当たり前である。 犬が西向きゃ尾は東。これも当たり前である。北に近ければ南に遠く、兄は弟より歳は上だ。英語で言うと、When the crow flies her tail follows.(カラスが飛べば尾が後ろ)である。 考えるまでもないことを、わざ…

橋本五輪相よ、間違えてはいけない。旭日旗そのものも、まったくもって問題はないのだ。

気の毒だとは思う。 韓国人は、反日政策のせいで、なんでも旭日旗に見えてしまう精神疾患に侵されているのだ。 子供の頃から「日本人を殺す絵を描きましょう」と先生から言われ、描けば「よくできました」とほめられていた人たちである。洗脳、児童虐待。「…

東大卒の事務次官でも、思わずとんでもない言い訳をしてしまうことがある。だって人間だもの。

勘違いしている人がいるようですな。 いいですか。前川喜平(右傾化を俯角憂慮する一市民)さんは、かつて文部科学事務次官でありながら出会い系バーに入り浸っていた人である。だが、そのせいでダメになったわけではない。 別に出会い系バーに行ってもいい…

オエ~ッ!! 歯医者で嘔吐反射に苦しむ人へ

私は、断固として嘔吐反射である。徹底的な嘔吐反射と言っても過言ではない。缶コーヒー的に言うと、極める嘔吐反射である。 嘔吐反射とは口の中に物が入ってた際にオエッとなるやつで、歯科治療中になりやすい。治療が進まず困っている人も多いのだ。何より…

どうにもその理屈がわからない。例えば「ひろゆき」さんの場合。

私は、論理的なものしか認めない。筋が通っていないと気が狂う。子供の頃は、ミスタースポックと呼ばれていた。 さて、ひろゆきさんという人がこんなTweetを発信したのだが、読んだ瞬間ちょっと気が狂った。 ▼いつも旭日旗を持ち歩いてる人達なら好きにすれ…

旭日旗、いよいよ解禁。

いやあ、大ショックである。 東京五輪・パラリンピック組織委員会が、「旭日旗は日本国内で広く使用されており、旗の掲示そのものが政治的宣伝とはならないと考えており、持ち込み禁止品とすることは想定していない」と言ってしまったのである。 早い話が「…

なに!? 高校野球の日本代表が「日の丸なしのシャツ」やて。当たり前じゃ。韓国人は日の丸見たら気が狂うて、襲いかかりよるからな。とりあえずモンゴルチームのふりをした方が安全や。

いやあ、びっくりした。びっくらこいたと言っても過言ではない。 韓国で「U-18ベースボールワールドカップ」というのが開かれるらしいんだが、移動の際に着る日本選手団のシャツから日の丸を外したんだそうだ。 高野連の竹中事務局長の説明によると、「韓国…

大人気「なろう作家」さん、アカウントを乗っ取られて炎上。非常に気の毒。すぐに顧問弁護士を動かして訴訟の手続きに入る。

あなたね、いい加減にしないと怒りますよ。 大人気のなろう作家さんをバカにしたら、たとえご本人が許しても、この私が許さん! オホーツク大学卒という劣等感に加え、短足不細工しかもハゲという私を怒らせたら、辻元清美さんだって裸で逃げ出しますよ。 オ…

小説家の中沢けいさん、正しい「ごめんなさい」ができない。

私だって、勘違いはする。間違いもおかす。しかし、謝るときはきちんと謝る。 もし、私が満員電車の中でウンコを漏らしたとして、こんな言い訳をしたらどうなるか? 「いや、確かに満員電車の中で脱糞して、車内をパニックに陥れたのは私である。しかし、皆さ…

だから言ったでしょうが~っ。Twitterでは、勘違いに気を付けるんやでと。新村老人、河野太郎に一瞬で敗れ去るも、首の皮一枚で生き残って頭部がぶらんぶらん揺れている。

SNSをやっている人は、河野太郎には気をつけたまえ。 前に、一人の女性がTwitterでえらく恥をかかされていた。いや、まあ、彼女のTweetは、河野太郎が女性ばかりの会議に間違えて出席したと勘違いし、それを笑いものにするような内容だった。従って、勝手に…

ムン大統領「え、なんでやねん。アメリカも日本もGSOMIAは大事やゆうてたから、とりあえず破棄するゆうたら、すぐに『待て、ホワイト国に戻したるから』となると思てたけど、全然ならへんやんか。アメリカさん激おこぷんぷん丸やで。どないしよ。そや、冗談やった言うたらごまかせるんちゃうか。うん、そないしよ」

うーん、韓国がGSOMIAを破棄すると言ったので、こりゃあなにか書かなくてはと思ったのだが、なにも浮かばないのである。タイトルでほぼ終わってしまった。だから、今日はだらだら書くのである。 一番つまらない展開は、いよいよ破棄決定になる直前で「やっぱ…