だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

ウルトラセブンに変身できなかった男

もはや随分と昔のことであるが、私にも学生時代があった。 当時私は一人の美少女と付き合っていたのだが、よく彼女の実家に上がり込んでいた。別に歓迎されていたわけではない。私はコミュ障だから、彼女の両親と会話を楽しんだりはできないし、そもそも他人…

やーい、防弾少年団、怒られよった~。SWCに怒られよった~っ。ユダヤの皆さん、カンカンやでえ。で、またまた高須先生Good Job!

正直、高須クリニックのCMは嫌いだった。 なぜかというと私はこれでもクリエーターの端くれであるからだ。なにが「YES! 高須クリニック」じゃい。ださすぎる。素人臭満載ではないか。美を追究するはずの整形外科が、よくこんな美しくないCMを出せるものだ。…

岡村隆史さん、「嫌なら見るな」に続く第二弾! イッテQのヤラセ疑惑に「ほじくらん方が」と煽ってほくそ笑む。

いや、実は、「イッテQ」のヤラセ問題には全然興味がない。 そもそもあの番組は見たことがない。 眉毛を太く描いた女性がよく出ているようだが、私は、顔に細工をした芸人は苦手である。タケちゃんマンも見なかったし、バカ殿も苦手だった。そもそもチャッ…

「防弾少年団」が被弾しまくって、ついに「原爆少年団」にクラスチェンジ。ああ、NHKの紅白歌合戦出場が楽しみだ。ちなみに高須先生はグッジョブ!

「防弾少年団」というグループは、一度も聴いたことがないのだが、まあ、確かにネーミングはいい。シンプルでちょっとアナログな感じがして、さらに危険なイメージもある。ネーミングとしては、10点満点で8点あげてもいい。 顔は、全員ちょっと気持ちが悪い…

大坂なおみ選手に「日本は人種差別国家」と言わせたくてトンチンカンな質問を繰り返したハフポスト。今度はトランプ大統領を差別主義者と言い立てる。で、相変わらずコミュ障で文章がヘタクソ。

メディアが美文で語る必要はない。小説家じゃないんだから。 だが、読みやすくわかりやすい文章であることは必要だ。あの朝日捏造新聞だって、最低限の文章力は身につけている。まあ、最近の朝日捏造新聞はレベルが落ちていて、最低限としか言えないのだが。…

熊田曜子さん、わざわざ児童館の名前を出して「ルールを守れと追い返された(`ヘ´) プンプン」とブログで批判。ああ、イヤらしい。

テレビは基本的に見ない。なぜかというと腹が立つからだ。 芸能人が結婚だ離婚だ不倫だと話題になっているのを見ても腹が立つ。そんなのどうでもいい。お笑い芸人が騒いでいるのを見ても腹が立つ。そんなギャグで笑えるものか! 私が認めるお笑い芸人は、ダ…

安田純平さんを「自己責任」でバッシングすることの愚かさ。「(今のところ)ジャーナリストとして失敗した人」が正確な表現である。

さて、フリージャーナリストの安田純平さんである。 彼は、シリアで武装組織に拘束させ、いや、間違えた。「拘束させ」ではなく「拘束され」だ。一文字違えば、意味は大きく変わるのだ。気を付けなければならない。 さてさて、彼をバッシングする人も多く、…

防犯カメラの威力。女子児童の水着を盗んだ会社員、逮捕される。空き巣や痴漢は、震えて眠れ。

列車の座席に座ったら、そのオッサンが尻にやけどをしたという変な事件があった。何かがこぼれていたらしい。 私は思った。 オッサンの尻などどうでもいい。なぜ、女の子が座らなかったのか。オッサンでは色気もクソもないではないか。こんな事件、どうでも…

韓国人による日本人ヘイトには無言のマスメディア。後押しするNHK。「防弾少年団」は、「原爆バンザイTシャツグループ」で間違いない。なんなら頭に「クソ」を付けてもいいくらいだ。

昔から韓国人が日本人を「猿」と呼ぶのが不思議で仕方がなかった。 妖精のようなフィンランド系の美しい白人がそう呼ぶのならわかる。彼らに比べると、確かに日本人は猿顔である。「やーい、猿」と笑われても、ぐうの音も出ないのである。 だが、あなた。同…

おいおい君は野党か、と思った石破さんの発言「アベノミクスによって景気がよくなったという実感は必ずしも広がっていない」

自民党の石破元幹事委員長は、いわゆる異相である。顔がちょっと怖い。 生まれ変わるならなりたい顔ランキング8千万位くらいの容貌である。ただ政治家としてはなかなかいい顔だと思う。少なくとも覚えやすい顔だ。私などは、顔と演説だけはいい小泉進次郎君…

ある脱ぷん者からの忠告。ウンコを漏らしたままタクシーに乗ってはいけません。

小学生の時にウンコを漏らした経験があるので、こういう事件には興味がある。兵庫県三木市での出来事である。 71歳のタクシーの運転手が二人連れの客を乗せようとした際、一人の男から異臭がした。ウンコの匂いである。さすがに乗せる訳にはいかないと断った…

えっ!? モスバーガーって反日企業だったのか!? 「ご安心ください! モスバーガーコリアは ( 放射能まみれの ) 日本の食材を使用していません」

韓国人は、日本はすでに放射能で覆われていると考えている。 日韓合意以降、慰安婦ではさほど優位性は保てず、自慢のサッカーも日本に押されている。あとは、日本を貶めるには放射能くらいしかないのだ。 従って彼らの脳内では、日本の動植物は奇形腫だらけ…

一目瞭然! 韓国人が旭日旗に発狂する理由は、これだ!

韓国人は、不思議な人たちである。旭日旗を見ると気が狂う。 一例をあげると、アメリカのペンシルバニア大学のステンドグラスに放射状のデザインを韓国系の学生が見つけたのだが、見た瞬間に気が狂った。 「な、な、なんじゃい!? あれはどう見ても日本帝国主…

普天間基地、尖閣に移設か!? ペンス米副大統領「尖閣は日本の施政権下 ( やから尖閣基地にしてもええんとちゃう? ) 」

アメリカにペンス氏という人がいる。 つい、いつもの私の悪い癖が出て、「え、ペンス氏!? 『ン』を『ニ』に変えたらペニス氏やないか~い」などと下品なことを思い浮かべた。日本語にするとチンポ氏である。上品に言ってもオチンポ氏となる。 そんな変態的な…

停電に見る運命の不平等さ。なぜウチが停電しているのに、裏の家は灯りが付いているのか!?

いやあ、驚いた。 この間台風が我が家にもやってきたのだが、なんと14時間も停電が続いた。停電など、万一なったとしても数秒、長くても数分で復旧すると思い込んでいたのだが、その考えは甘かったのだ。 だが、14時間というのはまだましで、歩いて20分ほど…

第4次安倍改造内閣。私は、ダジャレを聞くと気が狂う。今日も狂った。立憲民主党の福山哲郎幹事長は、責任を取れ。

私は、オヤジではあるがオヤジギャグは大嫌いだ。特にダジャレは親の仇かと言うほど嫌いである。 以前、同僚とうどん屋に入って七味を渡してやったら、「ありがトウガラシ」とダジャレを言った。以後、彼とは口をきいていない。 私が認めるダジャレは、「で…

韓国映画ではあるが、このLGBTの描き方は認めよう。「ハイヒールの男」

正直、韓国は面倒くさい国だなあと思う。慰安婦も旭日旗も、自分たちがついた嘘を、いつの間にか事実だと思い込むようになった。まともに議論ができないわけで、これは、狂信者と同じだ。説得も相互理解も不可能なのだ。 ただ、だからと言って、私は韓国を全…

LGBTなら不倫も許されるのか。ちょっとリベラルすぎる海外ドラマ「9-1-1 LA救命最前線」

いやあ、この間、変な海外ドラマを見た。 「9-1-1 LA救命最前線」というドラマなのだが、ドラマ自体はなかなか素晴らしかった。911にかけられた緊急の電話に対応するオペレーターが主人公である。今まさに電話の向こうで命の危険に襲われている人との会話で…

「自衛隊の護衛艦に旭日旗を掲げるな」という韓国兄さんの要請を、日本国政府が拒否か!?

「国際観艦式」が10月11日に韓国の済州島で開催される。 その開催国である韓国が、参加国に対して「各国の国旗と開催国である韓国の国旗だけを掲げてくれ」と要請したらしい。こんな要請は前代未聞で、ブッサイクなことこの上ない。 まあ、韓国政府内でもス…

思い込みでツイートすることの恥ずかしさ。例えばNYの会議通訳者さんの場合。

恥の多い人生を送ってきた。 小学1年の時に学校でウンコを漏らしたことにはじまり、田んぼを走り回って肥だめに落ちたり、大人になってからもデートの途中で犬のウンコを踏みつけたこともある。 恥の多い、と言うよりもウンコまみれの人生と言っても過言では…

キャバクラ90分68万円のシュールな光景

キャバクラには、何度か行ったことがある。 仕事の打ち上げの後、無理矢理連れて行かれたのだ。もちろん私はそんな場所は嫌いである。キャバクラ嬢は接待が下手な人が多く、こちらが会話の主導権を取らなければならない。なぜ、金を払って、私のたぐいまれな…

「成功したクリエイターと成功しなかったクリエイターの違い」の真っ赤な嘘

まあ、今日も暇だったんでネットなどをへらへら見ていたわけです。 するとこんなツイートが話題になっているとの記事があった。 「昔クリエーター仲間で、1日8時間作業する人と、8時間遊んで1時間しか作業しない人がいたんですけど、成功したのは後者でした…

ダライ・ラマはネトウヨ。「移民は国へ帰れ」と暴言。

私はこれまで、「難民はシロアリだ」「難民を出す国は国にあらず。恥を知れ」などと言ってきた。アフリカや南米、中東の難民・移民を生み出す国に対しては、このクソボケッと言ってやりたい。 こうした痰壺クソツボ国家のせいで、イギリスやフランス、ドイツ…

大坂なおみ選手に変な質問をした記者がいるという。変態か!?

大坂なおみ選手のインタビューで、何を言っているかよく分からない質問が出たとして話題になっていた。 ほお、何を言っているかよく分からないのは、私の得意技である。富田林への行き方を聞いているはずが、いつの間にかプリキュアの話になり、さらには頻尿…

感情が高ぶると椅子を投げる人が教師をやる恐ろしさ。

私などは、非常に温厚なわけです。 チンコは立てても腹を立てることは滅多にない。今、記憶をまさぐってみたんですが、三歳の頃、辛口カレーライスを食べようとして母親に阻止されたのが、腹を立てた最後でした。それ以降、腹を立てたことがないわけです。非…

「タトゥー、外国人はいいのに?」というカンニング竹山の勘違い。海外でも悪印象に決まっとるでしょうが!

りゅうちぇる(敬称略)というタレントがタトゥーを入れて、それをインスタグラムで公開したらしい。 まあ、この人はタレントだから、別にいいのではないか。タトゥーを入れることも、それを公開することも犯罪ではない。タレントとしてプラスになるかマイナス…

ハゲの風上にも置けない、至学館大の栄監督。

あのですね。 いさぎよいのが、ハゲなんです。特にスキンヘッドなら、いさぎよいのに決まってるんです。ぐずぐずねちょねちょしているのは、それは中途半端なバーコードハゲであり、ハゲの中でもグレードが低い。 ああ、それなのに。 至学館大のレスリング部…

一番の文明の利器は何なのか?

三大発明というと、羅針盤・火薬・活版印刷術なのだが、今を生きる私からすると羅針盤は使ったことないし、火薬との接点もせいぜい花火程度だし、活版印刷は昔お世話になったが、今はもうデジタル製版に取って代わられた。 今、私が「ああ、あって良かった」…

セクハラ許可証を持つ男

おや、なつかしい。 そう思ったのは、近所の川縁を散歩している時のことだった。幼稚園児くらいの男の子が、母親と歩きながら歌っていたのだ。 ♪おさんぽおさんぽうれしいな~ 今の子供でも、この歌を知っているのかと若干の驚きと郷愁を感じつつ、私は「だ…

怪しからん! 長尾敬衆院議員、ついうっかり福島みずほさんと辻元清美さんを「セクハラとは縁遠い方々」とツイートしてしまう。

福島みずほさんや辻元清美さんをはじめとする野党議員が、黒い洋服姿で「#MeToo」のプラカードを掲げて政府批判の集会に臨んだ。財務省の福田淳一次官による女性記者へのセクハラ疑惑に抗議する意思表示である。 そしたら、あなた。 自民党の長尾敬衆院議員…