だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

2017-07-05から1日間の記事一覧

テロを計画して終身刑、日本なら左翼発狂

テロリストという職業にロマンを感じる時代もあった。 私などもテロリストでありながら詩人でもあったロープシンにあこがれたものである。彼の小説「蒼ざめた馬」は詩的な文章で語られたテロリストの物語だ。 まあ、日本赤軍や共産党などの浅はかな左翼系テ…