だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

2019-10-14から1日間の記事一覧

新聞記者の桐生悠々が、忖度ニッポンを笑っていた? ホンマかいな。

朝日新聞の一面の書籍広告は、じっくりと読む。記事よりも時間をかけるくらいだ。 朝日新聞の記事は、自分が慰安婦問題を大きくしたくせにその反省もなく、いつも上から目線で偉そうで、しかも読者の声まで「反日」「反アベ」に利用する。捏造、偏向、印象操…

表現の不自由展で天皇陛下の肖像を焼いた大浦信行さん、とんでもない屁理屈をこねる。「あれは、昇華であり祈り。神社でみこしを燃やすのと同じで宗教的な側面がある」

私だって、たまには屁理屈をこねますよ。例えば、こんな屁理屈である。 「なんですと!? 何を言っているのか。君のような美少女のオシッコは、汚くない! 聖水である。言わばこれは、宗教的儀式なのである。君のオシッコは、私の汚れた魂を昇華させてくれるの…