だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

ニュース

「図書館での文庫本の貸出はやめて」発言の愚。図書館の有料化こそが唯一の解決策である。

以前、「図書館の魔女」を紹介した。図書館で借りた本だ。上下巻を揃えれば、5,200円を超える。もちろん、この作品の価値は、それよりも高い。著者の高田大介氏が目の前にいれば、「面白かったよ」と100万円くらい渡すところだ。 だが、私は図書館で借りた。…

法則? バチが当たった? そんなことを言ってはなりませぬ。サンフランシスコのリー市長、急死。

いやあ、驚いた。 サンフランシスコのエドウィン・M・リー市長が死去した。12月12日、午前1時11分。65歳。オフィスで倒れてからの急死だったようだ。 私の祈りなど天国行きの何の足しにもならないだろうが、ご冥福をお祈りしておく。閻魔様にも連絡して、「…

今度はカナダのジェニー・クワン議員が「旧日本軍が2万~8万人の中国人女性をレイプ、30万人を虐殺。ユネスコも認めた」と発言。日本政府よ、どうするんだ!?

中国は、韓国よりもマシ。 なんとなくそういう意識がある。だが、それは国民において「まだ中国にはわかっている連中が多い」というだけの話である。韓国は総反日化していて手の施しようがないが、まあ、三流国だ。こちらが強く出れば、何も言えずにうんこを…

トランプ大統領の「エルサレムはイスラエルの首都」宣言で、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、すべてアホという結論が出ました。

無神論者と主張するほど神について語ったことはないのだが、正確には、日常的に神を意識したことがないという意味で無神論者である。早い話が、私にとって神など「どうでもいい」存在なのだ。 さて、トランプ大統領が「エルサレムはイスラエルの首都」と言っ…

私が好きな韓国の曲を紹介するニダ。Kiss「Because I'm a Girl」

心配はご無用である。 私がいくら寛容で多様化を認める真のリベラリストであるとしても、K-POPとやらの尻振りダンスなど好きではない。どのグループも同じに見える。音楽も同じに聞こえる。まるで金太郎飴である。 そもそも韓国人は「憎っくき日本に勝てるの…

【朝日新聞の脳内取材シリーズ】「ザ・コラム」で美少女ポエマーが、いまだに安倍首相の「こんな人たち」を持ち出していた。

いやあ、今朝の朝日新聞を読んでびっくりした。 【ザ・コラム】という連載があるのだが、秋山訓子いう記者がこんなことを書いていたのだ。「闇夜をくぐって どちらが本当?安倍首相」という、ちょっと凝りすぎて滑ってしまったタイトルである。 ▼彼(安倍首…

私的2017年流行語大賞は、「朝日新聞、死ね」と「朝日、購読やめた!」に決定いたしました。

「日本死ね」のユーキャンが、今年も流行語大賞を発表していた。私は、全然興味がない。「日本死ね」などという言葉を選んだ(サヨク系審査員に選ばさせた)ユーキャンは、もはや私にとって親の敵である。お前が死ね、と言いたい。その代わりと言っては何だ…

今日もまた一人、埼京線でビジネスエリートが性欲に負けて戦線離脱。

性欲は、困ったものである。 私は性欲が人一倍弱いので問題ないのだが、強い人にとっては大問題だろう。一応言っておくと、私は性欲は弱いが、精力は強い。ゴルゴ13並みであることは実証済みである。私のチンコは、やればできる子なのだが、単にやらないだけ…

「どの口が言うてるんや!?」と朝日新聞を思い切りつねってやりたい。大阪市、サンフランシスコ市と姉妹都市の関係を断つ。

ついに大阪市とサンフランシスコ市との姉妹都市の解消が決定した。 おめでとう! あんな中国人市長を筆頭に、中国人市議や韓国人市議たちが牛耳っているサンフランシスコ市などと、姉妹都市の関係を続ける必要はない。言うまでもなく中国政府がバックにいて…

こんな名前なのに、なぜ路上で女性の胸を触ったのか!? 読売新聞記者が強制わいせつで逮捕。

わからんでもない。 私だっておっぱいは嫌いではない。いや、大好きと言っても過言ではない。 豊かな胸を突き出すように歩く女性がいれば、礼儀上、しっかりと見ることにしている。せっかくおっぱいを強調しているのに視線を向けないなど、それはその女性に…

何かが検索でやってくる。あるいはGoogleという神。

思えば、昔のブログはのどかだった。 来る人といえば、読者や相互リンクした人だけである。たまに目新しい人がコメントを付けても、それは「私のブログにも来てください」という営業だった。たいてい相手のURLをクリックした瞬間にエロサイトに飛ばされるの…

朝日捏造新聞が「捏造してると言うな!」と怒り出す。捏造のくせに。

今朝の朝日捏造新聞の記事を読んで、私は驚愕した。 「えー、何でだよ。朝日捏造新聞でしょ。社名にも捏造って入ってるのに、どうして『捏造してる』と言われて怒るんだよ!?」 日本維新の会の足立康史衆院議員が「(加計学園に関する)朝日新聞の記事は捏造だ…

私のメインバンク? ああ、日馬富士銀行だよ。

歳は取りたくないものだ。 ご存知か? まず、目に来る。朝起きた段階では、ちゃんと見えるのだが、徐々にぼやけて見えなくなるのである。新聞などの細かな字を読んでいると、ページをめくるたびに、だんだん字がぼやけてくる。20分もすれば、さっぱり見えな…

【クズ発言の深層】小林よしのりさんの「聖人君子ぶったクズどもが!」という発言は、「山尾志桜里は不倫した」と言う意味である。

長いのは好きかね? 私は、つい記事のタイトルが長くなるという悪い癖がある。ブログのタイトルすらちょっと長い。頭が悪いのだろう。頭が良ければ、スパッと簡潔に書けるはずなのだ。 長いと言えば、私のオシッコの所要時間も長いのだが、まあ、そんなこと…

日本代表に向けて猿の真似をしたキ・ソヨン選手、またやらかす。コロンビア代表の人種差別ポーズに「絶対に許されない」と妄言。

キ・ソヨンという人は、日韓の関係に大きく寄与してきた人である。 この人が2011年のアジアカップ準決勝でPKで得点した際に、ゴールパフォーマンスで「猿」の真似を行った。それが問題視されると、彼は「観客席の旭日旗を見て腹が立ちパフォーマンスを行った…

「日本死ね」のユーキャン、流行語大賞ノミネートで「ハゲ」に忖度する。

申し訳ないが、ユーキャンは嫌いだ。やはり、「日本死ね」などという言葉を選んだ企業ということで、完全に拒否反応が出てしまう。我ながら心の狭い男である。 あの言葉を選んだのは「処女だと病気だと思われるよ」と言いながら女の子に迫ったことで有名な鳥…

長谷川豊さんの「ちょっとズレてる」感。過激な発言はするけど、住所を晒されるのは許せん!

長谷川豊さんというと、まず人工透析患者への過激な発言が思い浮かぶ。 「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」とブログに書いて問題となり、担当していた番組をすべ…

【ハグ強要事件】元慰安婦を自称するイ・ヨンスさんが、トランプ大統領にハグを強要の疑い。

さて、皆さん。 韓国がトランプ大統領を歓迎する夕食会に元慰安婦イ・ヨンスさんを招いたことで、日本政府も「何しとんじゃ~、このどぐされが!」と抗議した。まあ、抗議して当たり前である。相変わらずの告げ口外交だ。しかも、イ・ヨンスさんは、サード反…

サプライズで文在寅大統領が登場。トランプ大統領の機嫌を大いに損ねる。

朴槿恵大統領は、自滅した。 文在寅大統領も自滅への道をまっしぐらである。今、まだゴールまで38キロくらいの地点だが、すでに足はもつれ、次の給水場までなんとか辿り着こうとしている状況だ。途中棄権の可能性もある。ヘトヘトなのだが、それにすら気づい…

山尾志桜里さん、倉持氏を政策顧問に指名。見よ、これこそが不倫してない証拠だ!

よかった~。 やっぱり山尾志桜里さん、不倫はしていなかったんだ。していたら、いくらなんでも不倫相手として報道された倉持弁護士を政治顧問に指名できるはずがないもんね。そんな面の皮が厚い人など、この世には存在しないのである。もしいるとしたら、人…

和田アキ子さん、嫉妬にかられてピコ太郎を批判。

和田アキ子さんが、ピコ太郎を批判した。 トランプ大統領と安倍総理との晩餐会にピコ太郎が同席すると聞いて、思わずカッとなってしまったのだろう。「もっと外交の問題がたくさんあるのに。両首脳が話してる時に、ずっと黙ってるの?」などと批判したのであ…

危うく騙されかけた! 佐川急便を名乗る迷惑メールがなかなかリアル。

以前、「請求書を送ってください」とか「使用する写真を添付しました」などというメールが来て、私などはデザイン関係の自営業者なので「ん? こんな得意先あったっけ」などと一瞬首をひねった。だが、請求書の内容にしてはあやふやな点が多く、しばらくして…

だったら「忖度禁止法案」でも出せばいいのだ、野党の皆さん。

頭がいいはずの人なのに、何かに凝り固まったせいでバカになることがある。蓮舫さんを始めとするサヨクの人たちは、概ねそうだ。一種の病気である。 今、蓮舫さんや前原さんは「忖度」に凝り固まっている。もう、「忖度」以外は考えられなくなってしまってい…

辻元清美さん、読売新聞で顔がイラストになる。

私は、辻元清美さんの顔はあまり好きじゃない。見るたびにイラッとする。また、大阪弁は嫌いじゃないのだが、辻本さんの大阪弁は嫌いだ。 だからという訳ではないのだろうが、YOMIURI ONLINEの辻本さんの顔がイラストになっていた。なんじゃ、これは。似てい…

立憲民主党のわいせつ疑惑の初鹿議員はアピール不足。「バブーバブー」「処女だと病気だと思われるよ」を見習え。

いやあ、全然おもしろくない。 せっかく青山雅幸さんに続いて立憲民主党の醜聞だというのに、初鹿明博さんはいったい何を考えているのか。 タクシーの中でキスを迫るなど、これはまったくインパクトに欠ける。セクハラの定番であり、定番すぎてつまらない。…

小池百合子さんがハメられた「排除」バッシング

言葉一つに右往左往する人々がいる。 最近では、小池都知事が言った「排除」。 その程度の言葉で、支持する政党から離れてしまうような人は、そもそも支持していた人とは言えず、まあ、本質よりもイメージで生きている人なのだろう。私なら、排除どころか、…

ハゲの敵 豊田真由子さん、選挙に負けた上、書類送検されて踏んだり蹴ったり。

私も大いにハゲているのだが、やはり豊田真由子さんの「このハゲー!」には腹が立った。思わず「ブスのくせに人のハゲをネタにするな!」と普段は使わないブスという言葉が頭に浮かんだりした。その記事も書いたくらいである。 ああ、ハゲであることが恨めし…

お間違いなく。バブーバブーセクハラ議員は、青山雅幸さん。青山繁晴さんではありません。

いやあ、天国から地獄とはこのことだ。 衆院選で当選したばかりの 立憲民主党新人の弁護士 青山雅幸さん(55)が「週刊文春」で元秘書からセクハラを告発されたことを受け、無期限の党員資格停止処分と会派入りを認められないこととなった。 私は最初、「なに!…

希望元職櫛渕万里さんが「小池さんの『排除』という言葉が有権者には強すぎた」と言い訳。お前の力が弱すぎたんじゃ。

希望の党の失速が、小池さんの「排除」という言葉に原因があるように言っている人が多いが、何をバカなことを優子さん。 そもそもあれは前原さんが「民進党の議員が排除されることはありません」と早漏気味に先走りして口走り、それを否定する際に小池さんが…

橋下徹「ボケ!ボケ!ボケ!ボケ!ボケ!ボケ!ボケ!ボケ!丸山穂高のボケ!」

橋下徹さんほど、頭の良さと喋りが直結している人はいない。 頭が良くても学者タイプの人は、「あー、うー」となかなか言葉が出てこない人も多く、「あれ、この人アホかな」などと油断していると、実は自分のほうが遥かにアホだったことに気付かされることも…