だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

ニュース

NHKは、すでに役割を終えている。スクランブル化などと言わずに、さっさと解体しよう。

まあ、昔ならわかるんですよ。 民放が数えるほどしかなくて、やはり主体は国営放送。田舎のおじいちゃんおばあちゃんもNHK大好き。というか、NHKしか映らない。重要な情報源として国民がNHKを支えていこうではないかというのは、理解できる。 しか…

吉本興業を「笑えない企業」にしてしまった大罪。

吉本興業の岡本社長の会見を見ていて思った。 あれほど芸人のそばに長くいる人でも、芸人の話術やノリや空気を身につけることはできないんだな、と。会見での岡本社長は、単なる一般人でしかなかったのである。いや、一般人以下だった。地底人レベルである。…

韓国人の勘違い最新版「参院選が終わればホワイト国に復活」

どうして韓国人は、こうも勘違いをするのだろう。 日韓トンネルを日本人が切望していると勘違いし、東京オリンピックを韓国がボイコットすれば日本人が困ると勘違いし、今度は、参院選で勘違いしていた。 「なんで、日本が韓国をホワイト国から外しよったん…

吉本興業「クックックッ、計画通り」

いやあ、見入ってしまった。 雨上がり宮迫とロンドンブーツ亮の記者会見である。 聞けば聞くほど、吉本興業の下劣さが際立ち、それを普段はギャグしか言わない人間が言っているという点で、とても現実のものとは思えなかった。 今にも「どうもー、ドッキリで…

これが「韓国人の2大勘違い」。ああ、気の毒に。

いや、まあ、韓国人は勘違いでできてる人たちだからね。仕方がないんだけどね。 旭日旗を戦犯旗だとか、例え軍票とは言え、対価をしっかりもらっていた言わば戦時売春婦を慰安婦、さらには性奴隷だ、とか。まあ、これはきちんと対応してこなかった日本にも責…

えーっ、「士農工商」じゃなかったのか!? 長谷川豊さんのブログをきっかけにして知った驚愕の事実。

ご存知か? 長谷川豊さんという人がいる。 ちょっと困った人だ。いや、大いに困った人と言っても過言ではない。元アナウンサーのくせに言葉の使い方が乱暴な人である。そのためによく炎上したり叩かれたりする人だ。 一番有名なのは、「自業自得の人工透析患…

フフフフフッ、私が命の大切さを教えてやろうか。

中学生がまた自殺していた。どうやらいじめが原因らしい。どうせまた校長が出てきて、こう言うのだろう。 「生徒たちに命の大切さを教えたい」 私は、これを聞くと瞬時に発狂する。命が大切なら、事件が起こる前に本気で仕事をせんかい。本気で取り組んでた…

本当に田舎では車なしでは生活できないのか? そして、便利のために他者を危険にさらす人たち。

異常も日々続くと日常になる。 アクセルとブレーキを踏み間違えての事故は、今や日常茶飯事である。誰も驚かない。今日もテレビでやっていた。 「まあ、お年寄りに車に乗るなとは、なかなか言えないわけですよ。足が不自由な場合や、特に田舎では、車なしで…

え~っ、ホンマかいな!?「出版社は、反社会的勢力に金を払っていない」

闇営業に関して、芸能レポーターが断言していた。 「出版社が反社会的勢力に金を払って写真を買うことは絶対にない。買えば弱味になって、今度は脅される」 他の番組でも、まったく同じことを言う人がいて、なんか随分と必死になって否定しているのである。 …

この記事を読めば、ムン大統領がもっと好きになる。選りすぐりGIF4連発。

私は、誰がなんと言おうがムン大統領のファンである。例え、辻元清美が「ムン大統領が嫌いやと言わんかい。言わへんかったらキスするで~」と迫ってきても、決して首を縦には振らないのであります。 前の女性の大統領は、なんかいつもオドオドしていてイライ…

「新宿の目」破損。犯人の20代の男は、すぐに逮捕されると私は予言。外れたらもう一生ウンコは食べない。

新宿駅なら知っている。駅に近いホテルをよく使っていた。 ただ、「新宿の目」というのは知らなかった。西口地下広場のランドマークとして有名らしい。写真を見ると、確かに目である。これを女性器だと言うやつは、心が濁っているのだ。恥を知れ、と言いたい…

「日本に相応の措置」と言った韓国副首相、顔に迫力がなくて私に笑われる。

やっぱり顔は大切である。 「おんどりゃあ、なめとったらドタマかち割んぞ、こら」というセリフだって、日本維新の松井代表が言えば様になるのだが、温水洋一さんだと笑われるだけなのだ。 さて、日本政府がようやく、やっとこさ、亀の歩みよりも遅いほどの…

中日ドラゴンズの選手は、実は乙女集団だった。応援歌の「お前」に傷つく。

言葉というものはむずかしい。 私などは、大雑把に言うとすでに100年近く文章を書きつづけているが、いまだに満足のいく文章が書けたことは一度もない。ついウンコだチンポだと、安易な言葉を使ってしまうのである。 今の時代、特にむずかしいのは、社会の変…

「ああ、なんでワシを仲間はずれにすんねん」とはっきりと心の声が聞こえた、棒立ち大統領の悲劇。

G20は、面白かった。 内容はどうでもいい。「成果は?」「何が進展した?」などと朝日捏造新聞は不満げに語っていたが、国があれだけ集まって、何かが前に進む訳がない。リベラルの頭の中はお花畑なのだ。 私が注目していたのは、ムン大統領一人である。安倍総…

あのキムだと思ったら、あっちのキムだった。下着ブランド名に「キモノ」と付けて、日本文化への侮辱だと炎上。

キムなんとか言うアメリカのタレントが、自分の下着のブランド名に「キモノ」と名前を付けたと聞いた瞬間、私は怒り狂った。 「また、韓国人が日本文化をパクりやがったかーっ。この売春立国がーっ。旭日旗を戦犯旗などとわけのわからん妄言を吐きやがって。…

老後に2,000万円の衝撃。えっ、2,000円の間違いとちゃうの!?

私も最初は驚いた。 老後に2,000万円が必要だという話題である。 言うまでもなく、私には2,000万円という貯蓄はない。「えーっ、そしたらワシは野垂れ死にか!?」などと、どこかの河川敷で朽ち果てる自分の死がいを想像し、虚空を見つめる目玉をカラスがつい…

若い女性が隣に座ってくれたという、この上ない自慢。

今日は、自慢話である。 いつもハゲだのウンコを漏らしただの誰か300円貸してくれだのと自虐的に言っているので、たまには自慢させていただきたい。私だって、そういう欲求はあるのだ。 さて、ネットのニュースを見ていると、こんな記事があった。 電車内、…

旭日旗を付けて韓国を旅する正しい方法。

いやあ、遅すぎる。 遅すぎる上に、生ぬるい。いや、生ぬるいなどという言葉では足りない。生ぬるぬるい、いやいや、生ぬるぬるべちょべちょくらい言ってもいいほどだ。 なに? 意味が分からない? 察しの悪いやつだな。 言うまでもなく、政府による旭日旗の情…

なに、阪急電車が炎上!? それは大変だ。

思わず想像してしまった。 炎上する阪急電車が、武庫之荘駅の桜並木に火を付けながら通り過ぎ、武庫川の鉄橋の上を炎を吹き出しながら渡り、岡本駅を通る時にはホームの学生たちを燃やしながら疾駆する光景を。ああ、本当に見てみたいものだ。 さて、阪急電…

友達5,000人芸人? 反社会的集団に闇営業したことよりも、私は、彼のポスターが猛烈に情けない。

ああ、いやだいやだ。 カラテカの入江慎也という人のことはよく知らないのだが、別に闇営業をしようが、その相手が詐欺をやっている反社会的集団であろうが、毎朝出たてのウンコを食べていようが興味はない。 ただ、この人のポスターを見て「ああ、いやだい…

ゴホン!と言えば、セクハラパワハラ龍角散。

理解し難いのがセクハラとパワハラである。 私だって「あれえ、お尻の穴が丸見えだよ」などと言うことはあるが、これはあくまでプレーであって、仕事相手に言ったりはしない。たとえ相手が巨乳を強調するピッタリしたシャツを着ていても、仕事モードの私はチ…

尾木ママの意見に一部賛成。「eスポーツは明らかに脳にダメージ与える危険性があります!」

どうも勘違いしている人がいるみたいだ。 eスポーツは「スポーツ」という言葉は入っているが、それはただのネーミングであり、本質はゲームである。当たり前ではないか。読売巨人軍は、「軍」だから憲法9条に違反している、などと誰が言うか。辻元清美なら言…

やっぱりボケだった。丸山穂高さん、戦争発言で炎上。

丸山穂高という衆院議員が、「北方領土を取り返すには戦争しかないのでは」と、元住民に問うたらしい。私も老い先短いジジイとしては、「それも面白いなあ。しかし、ロシアよりはまず韓国だろう。手始めに竹島を」などと思ったりもするのだが、思うだけであ…

意外と底が浅かった人、例えば反体制派ぽい役者 佐藤浩市さん。

まあ、確かに佐藤浩市さんの発言はよろしくない。 「空母いぶき」という映画で首相役を演じるに当たって、「彼はストレスに弱くて、すぐにおなかを下してしまう設定にしてもらった」と語ったのである。これは、どう考えても安倍首相が難病の潰瘍性大腸炎を苦…

あわてるべき時には、きちんとあわてよう、という話。

アメリカではよくある話だが、例えば銃の乱射事件である。 たいていの人は、あわてて逃げ出すだろう。隠れる場所がない。犯人に飛びかかれるような至近距離でもない。ああ、次々に人が倒れていく。次は、オレか!? そんな状況なら、運を天に任せてとにかく逃…

【聖域都市か、それとも偽善都市か】トランプ大統領、意地悪をしてリベラルたちの仮面をはぐ。

まあ、わからないでもない。 私だって、普段は「やあ、君たち。人を差別してはいけないよ。ミミズだってオケラだって、みんなみんな生きているんだ友達なんだ」などと温和な顔をして言っているのだが、隣の敷地に外国人専用の刑務所ができるとなれば、「なに…

立憲民主党よ、刮目せよ。これが韓国が誇る本家ブーメランの威力だ。

韓国が気持ち悪い。 いや、天皇をわざわざ日王と言い換えたり、ろうそく革命を「世界が驚く平和デモ」「政治は三流だが国民は一流」などと自画自賛したりする時点で気持ち悪かったのだが、今は、本気で気持ちが悪い。 令和へと改元されたことを韓国の主要メ…

朝日捏造新聞「素粒子」が意味不明。「新天皇即位とは関係ないなあ」とのたまう。

朝日捏造新聞の「天声人語」はいろいろと問題はあるが、まあ、それなりに読める。ある意味、楽しみにしている。 だが、夕刊に載っている「素粒子」は、まるでワクワク感がない。読んでも出てくるのは失笑だけだ。スペースの関係上どうしても短い文章になるの…

天皇家、よくもまあ、令和まで続いたものだ。いや、お続きになり……お続きにおなりあそばせ……いや、もういい。

令和元年とかで、ものすごい盛り上がりである。 大阪の道頓堀では、アホが川にダイブして、たまたま下を通りかかった船に落ちた。幸い、乗客には当たらなかったようだ。こんなアホは、死ねばいいのにと思う。 私は、令和になったからと言って髪がフサフサに…

これは、ひどい! ムン・ヒサン議長にセクハラされた同僚議員を「かわいそうなオールドミス」という言葉で擁護してしまう。

人をイライラさせる名人と言えば、韓国のムン大統領である。 目がキョロキョロする。「さあ、どうぞ」と手を差し出すような仕草で相手におもねるが、無視されて口をとんがらせる。会談の撮影時に誰からも声をかけられずに、ただ立ち尽くす。儀礼的な会見です…