だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

雑文

オエ~ッ!! 歯医者で嘔吐反射に苦しむ人へ

私は、断固として嘔吐反射である。徹底的な嘔吐反射と言っても過言ではない。缶コーヒー的に言うと、極める嘔吐反射である。 嘔吐反射とは口の中に物が入ってた際にオエッとなるやつで、歯科治療中になりやすい。治療が進まず困っている人も多いのだ。何より…

七夕のお願い「どうか、性欲がなくなりますように」

ちびまる子ちゃんを見ていて気がついたのだが、七夕の日ではないか。諸君は、なにか短冊に願い事を書いたかね? 私は、「性欲がなくなりますように」と願い事をした。 こんなことを書くと、「性欲がなくて苦しんでいる人(非性愛者)もいるのに」とリベラルな…

略語嫌いが語る「バズる」の考察

私は、略語が嫌いである。 中でもママチャリは嫌いだ。私は、きちんと「お母さんの自転車」と正しく言う男である。脳天気で無神経なアメリカ人なら仕方がない。彼らは、何でも略す人種だ。自分たちの神への言葉でさえ「OMG」と略すのだ。 だが、日本人が略し…

アサヒ飲料の「おしるこ」が、なんと売り切れ!? アサヒという名前がそもそも気にいらんかったんじゃーっ、と八つ当たりする。

私はね、あなた。 缶コーヒーは、BOSSのレインボーマウンテンと決めているのだが、実は、冬の間はアサヒ飲料の「おしるこ」を愛飲している。アサヒというと朝日捏造新聞を思い出して嫌なのだが、まあ、仕方がない。 当然、今日も飲もうと思ったわけです。も…

スクーターはオカマの乗り物という偏見を撤回。プジョー ジャンゴ エバージョンのフォルムが美しい。

私は、強固な偏見の持ち主である。 朝日と言えば捏造だし、毎日と言えば変態。蓮舫さんと言えば嘘つきで、山尾志桜里さんと言えば週4回。そして、ゴホンと言えば龍角散に決まっているのだ。 で、スクーターはオカマの乗り物という、偏見、もしくは差別としか…

老害の上手な楽しみ方。毎朝、シェーをする老人を、君は見たか? 

爺さんは、嫌いかね? 私は嫌いだ。私自身ジジイであるが、私は、彼らを忌み嫌っている。年寄りは、頑迷で不機嫌でプライドが高く、同じ話を繰り返し、いつもアクセルとブレーキを踏み間違える。 今日も近所の川でそんな爺さんを見かけた。 なんか、変な体操…

見ず知らずの誰かから「あなたは大きな変態です。無限のファンタジー!」となじられた話。あるいは、最近のスパムメールの特徴について。

スパムメールは、好きかね? 私は、結構好きだ。日々の刺激になるものは、家の前に放置された犬のフンでも、図書館で借りた本の「犯人はこいつ」と書かれた落書きでも、なんでもウェルカムである。 こういう刺激がなくなり、平和でノッペリとした日常になっ…

なぜ、私の頻尿は3日で治ったのか。あるいは、尿管結石との闘い。

諸君、君たちは、尿管結石の痛さを知っているかね? 私は、知っている。私は、尿管結石経験者だ。しかも、3回である。言わば、Three Times Championである。アーネスト・ホーストに匹敵する快挙と言っても過言ではない。 説明すると、 カルシウムやシュウ酸…

人生に必要なものは、金と希望と敵である。あるいは、暗黒面に落ちかけた「まんぷくラーメン」の萬平さんについてのお話。

私は、見た目は100歳、頭脳は27歳の年寄りなのだが、ずいぶんと最近枯れてきた。 電車の中で足を踏まれても「ええがなええがな」と笑い、通りすがりの子供に「ハゲ」とそしられても「ええがなええがな」と頭をなでる。昔なら、「お前もハゲにしてやろうか…

なにっ!? 「今日はキレイだね」と言っただけでセクハラですとっ。イケメンに言われたら「ふふふ」と喜ぶくせに。それは、明らかに差別であるブサハラである訴えてやるっ。

ご注意いただきたい。 チンポだマンコだ金玉だと下品極まりないブログである。コメント欄をとじているので非難の声は届かないのだが、とじていなければ今頃コメント欄は、好き放題に私を罵倒するスパムコメントの山だろう。想像するだけで腹が立つ。 まあ、…

ある脱糞者からバカッターへのアドバイス。安心したまえ。記憶は消えなくても、その嫌な気分はいずれ消える。

何だ、君。今日も嫌なことがあったのかね。 請求書のゼロをひとつ少なくして出してしまった? デートの食事でクシャミをして、彼女の顔にグチャグチャになったスパゲティを吹き出してしまった? さぞ、落ち込んでいることだろう。 まあ、それは仕方がない。…

尿漏れの責任を膀胱に押しつけるのは間違い。精神の責任も大きいという話。

正月早々尿漏れした。 ご存知か? 尿意というものはおかしなもので、膀胱の性能や限界とは別に、随分と精神に影響されるものなのだ。 昨日もそうだった。午前1時頃に寝て、起床したのは6時。途中で尿意のために目が覚めたのはいつものことだが、昨夜は珍しく…

これで解決! 荒れ性過ぎて粉雪が床に降り積もる人におすすめのボディクリームは、これだ。しかも安い!

私は、荒れ性である。 もしかすると、これを読んでいる人の中にハワイ在住の方もおられるかも知れないので、荒れ性とは何かを説明しておきたい。決して、すぐに「ギャオーギャオー」と怒り出す荒い性格のことではない。 気温が下がって空気が乾燥してくると…

大掃除の顛末。血塗られた私の指先。

私も人並みに大掃除をしている。 何しろ書籍だけは大量にある家なので、大掃除のほとんどはその整理である。そんな中、書棚の一角に目をやって、思わず「なんじゃ、これは」と呟いた。 15年も前のパソコン関連の本など、まったく役に立たないなのだ。「なぜ…

停電に見る運命の不平等さ。なぜウチが停電しているのに、裏の家は灯りが付いているのか!?

いやあ、驚いた。 この間台風が我が家にもやってきたのだが、なんと14時間も停電が続いた。停電など、万一なったとしても数秒、長くても数分で復旧すると思い込んでいたのだが、その考えは甘かったのだ。 だが、14時間というのはまだましで、歩いて20分ほど…

一番の文明の利器は何なのか?

三大発明というと、羅針盤・火薬・活版印刷術なのだが、今を生きる私からすると羅針盤は使ったことないし、火薬との接点もせいぜい花火程度だし、活版印刷は昔お世話になったが、今はもうデジタル製版に取って代わられた。 今、私が「ああ、あって良かった」…

平安貴族じゃあるまいし。人の努力に感動を託すのは、そろそろやめにしようと反省する。

冬季オリンピックが終わったと思ったら、今度は野球やら相撲やらのニュースがチラホラしてきた。 自分は何の努力も苦労もせずに他人の頑張りを見て楽しむというのは、ちょっと気が引ける。特に最近私はあまり仕事もせず、本を読んだりネットで映画を見たりし…

Amazonの「ほしい物リスト」がどんどん増える。

物欲というと、何となく悪いもの的なイメージがある。 おそらく「ブツヨク」という言葉の響きがそう思わせるのだろう。モノヨクと読めば、さほど悪いイメージはないので、これからはモノヨクと読んでいただきたい。そもそも日本人は、清廉であることを良しと…

今世紀最大の発明は、温水洗浄便座+暖房便座に決定しました。

今日、便座に座って驚いた。 非常に冷たかったのだ。心臓が止まりそうなほど冷たかった。止まっていれば、尻を出したまま死亡と言うことで、実に格好が悪い。葬式でのひそひそ話やプッと吹き出す連中を思い浮かべると段々腹が立ってきた。絶対に避けたい死に…

「無知の知」と「ムチムチ」の関係性。あるいは、音速の知識の有効活用について。

「無知の知」という言葉がある。ムチムチという言葉に似ているが、似て非なる言葉である。ちなみに私は、ムチムチが大好きだ。 「無知の知」とは、ソクラテスの教えで、「自分が無知であることを知ってる者が一番賢い」という意味らしい。 ただし、私の回り…

もう、来年から年賀状を出すのはやめよう。そう決意したあなたへ。

毎年、この季節になると心に決めることがある。 もう、年賀状を出すのはやめよう。こんなくだらない習慣は断ち切るのだ。そう思いながら、すでに20年近く経つ。情けないことだ。民進党と同様、決められない男である。 そもそも私のような一般人の年賀状など…

ちょいとそこ行くラルフローレンのお眼鏡さん。不細工に似合う眼鏡などないことに気付いてしまう。

新しいメガネが完成して、今はそれをかけている。ラルフローレンのフレームだ。 例えば、新しい腕時計なら時々腕を振り上げて「ほお、オシャレじゃないか」などと満足したり、ジャケットであれば、見下ろして「ほお、このシルエットと色合い、なかなかいいじ…

ちょいとそこ行くレイバンのお眼鏡さん。視力検査の赤と緑の秘密。

近所のメガネ店に出かけた。 頭は悪いわ体力もないわ、おまけに視力も弱くて困ったものである。加齢による疲れ目もひどく、新聞を読むのも一苦労だ。私は、一身上の都合でいまだに朝日捏造新聞を読んでいて、なぜこんな糞みたいな新聞のために苦労しなければ…

【その歌詞はおかしいでしょうが!シリーズ】トナカイの真っ赤な鼻では夜道は照らせない。

脳天気な歌は嫌いである。 例えば、「モーニング娘。」という志の低いグループがあって、その中でも「LOVEマシーン」という歌は特に志が低かった。「♫日本の未来はウォウウォウウォウウォウ」などという能天気かつ乱暴な歌詞が街中に流れ、私もつい低い声で…

ロックンロール・スーサイド、自殺する人しない人。あるいはニーチェとデビッド・ボウイの言葉。

今、自殺について調べている。 自殺を検討しているわけではない。ちょっと文章を書くためだ。ハゲているからと言って、悲観して死にたがっていると思ったら大きな間違いである。私には、まだまだやりたいことがあるのだ。 そう言えば以前見た映画で、「死ぬ…

まさにSUPERMARKET FANTASY(ミスチルとは、ほぼ関係なし)

スーパーには、時々行く。 割りと好きなのが果物売り場と野菜売り場である。特に果物売り場は、最近は食べたことがないような品種も多くて楽しい。「ほお、ドラゴンフルーツも安くなったものだな」などと感心しながら、見て回る。だが、買わないのだ。 珍し…

そうか、ゲスい記事ほどアクセスが増えるのか。ならばとことんゲスになってやろうではないか。

相変わらず、当ブログのアクセス数は少ない。 今、この文章を読んでいるあなたは、非常に希少な存在である。絶滅危惧種に指定されたことのあるミヤコホラアナゴキブリくらい希少だと言っても過言ではない。いや、褒めているのだ。 おそらくこれも少子化が影…

パナソニックにまさかの不良品。生まれて初めての初期不良に遭遇する。

なに? シャープの冷蔵庫のドアが落ちた? そりゃあ、落ちますよ。両開きなんだから。そもそも両開きってオカシイでしょうが。手品じゃあるまいし。右なら右、左なら左。両開きなんてやってたら、民進党の前原さんのように故障して当然である。 だから、私は…

これで解決! 睡眠中の口呼吸は、こうして治す ( しかも安い!)。

私は、はっきり言って口を開けて寝るタイプである。 もちろん寝ている時は自分の顔が見えないのだが、オシッコで目が覚めると必ず口の中や喉がカラカラなのだ。口を閉じていれば、こんなことにはならないだろう。いい歳をして、ポカンと口を開けて寝ているな…

爺さんの苦労自慢を聞かされて、ふと「おしん」を思い出す。

爺さんは、嫌いである。 なぜかと言うと、私も爺さんだからだ。爺さんの嫌らしさは、爺さんが一番良く知っているのである。私が好きなのは女性であり、年齢は18歳から50歳くらいまでと幅広い。いや、55歳、まてよ60歳でも、うーん、やっぱり58歳くらいか。 …