だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

博多高校の校長「SNSで拡散されなかったら問題にならなかったのに~。よし、今後はITモラルを養成する」とつい本音を漏らす。

授業中に生徒が教師を蹴り、それがSNSで拡散されて問題となった。 蹴った生徒は馬鹿だし、それを撮影していた生徒も馬鹿。笑ってみていた生徒たちも馬鹿。少々きついかもしれないが、暴力を振るわれるままの教師も馬鹿だと思う。だが、一番馬鹿なのは、校長…

爺さんの苦労自慢を聞かされて、ふと「おしん」を思い出す。

爺さんは、嫌いである。 なぜかと言うと、私も爺さんだからだ。爺さんの嫌らしさは、爺さんが一番良く知っているのである。私が好きなのは女性であり、年齢は18歳から50歳くらいまでと幅広い。いや、55歳、まてよ60歳でも、うーん、やっぱり58歳くらいか。 …

悪魔と握手した民進党の有田芳生さん、政党難民申請か!?

有田芳生さんという民進党の参議院議員がいる。 ちょっとかっこ悪いというか滑稽な人だ。ハゲである。いや、もちろんハゲだから滑稽と言っているわけではない。有田さん、安心していただきたい。私もハゲである。 滑稽に思える事例があるので、ここに紹介し…

大義なき解散 vs 大義なき合流 外道の戦い、勝つのはどっちだ!?

野党が勝つ方法は、政策論議にはない。 政策論議で政党を決めるのは理想であるが、あくまで理想だ。多くの人は、巨人を応援するように自民党を応援し、阪神を応援するように民進党を応援するのである。そこには、理屈なんてない。 そもそも民進党をはじめ野…

民進党の前原さん「どんな手段を使っても安倍を倒す! よし、保守に変身だっ」

民進党の前原さん、北朝鮮のハニートラップに引っかかって美女の尻にチンコを押し付けている写真が出てしまったために、どうもヤケクソになっているように思える。 ちなみに、その写真を踏まえた「後ろから前原」というネーミングは秀逸である。前原だけだと…

希望の党は絶望の党? 君たちは、民主党に政権を獲らせた日本国民の愚かさを忘れたのかね?

>誰が希望の党とか思うんだよ。馬鹿じゃねえの? >都知事投げ出すの? >希望の党じゃなくて、絶望の党だろ >小池株 猛烈に下落中 >中身は民進党だらけなんだろ ゴミの集まりなんかに何も期待できねーわ 小池百合子さんの「希望の党」は、ずいぶんと評判が悪…

日本をリセットする? 先に自分の頭をリセットしたほうがいいと思うのだが、小池百合子さん。

東京都知事の小池百合子さんが、自身が代表を務める国政政党「希望の党」を立ち上げた。 ちょっと調子に乗りすぎである。 「しがらみのない政治、大胆な改革を築いていく新しい政治のために、日本をリセットするために党を立ち上げる」と宣言したらしいが、…

「難民を射殺!?」とリベラルな人たちが大喜び。

武装難民が日本にやってきた場合、これは、おそらく銃やナイフで武装した凶悪犯と同じ対応になると思う。 1 まず武装解除を要請する。 2 要請に応じない場合は、警察もしくは自衛隊による封じ込めにより、周囲の人々の安全を確保する。 3 武器を行使してくれ…

自民党大阪市議団、サンフランシスコ市の慰安婦像設置に「賛成!」

サンフランシスコ市の公園に慰安婦像が設置されることとなった。 正確に言うと、サンフランシスコ市の公園に中国系民間団体が慰安婦像や碑文を設置すること。そして、「慰安婦の日」を制定する決議案をサンフランシスコ市議会が採択した。 まあ、これは仕方…

むかしは良かった人。「我が心はICにあらず」を書いた小田嶋隆さん、Twitterでやや炎上。

小田嶋隆さんの「我が心はICにあらず」は、タイトルも秀逸だが、内容も良かった。その中の「隆二の秘密」という話が私は好きで、何度も繰り返して読んだ。 大阪で営業をやっていた著者が、休みの日にどこに行っても、ばったりと会社の人間に出くわし、プライ…

ダメな業者は、反省しても努力してもダメだと思う。神奈川県大磯町の中学校の「まずい給食事件」

私には、給食にいい思い出はない。 まずかったからだ。しかも、「残すのは悪」という風潮があり、牛乳が飲めない子供など、最後まで飲めずに泣いていたものだった。私も春雨スープが嫌いで、口の中いっぱいに含み、トイレに駆け込んで吐き出すという手法で危…

「このハゲー!」に出馬要請? 民進党のこの上ない情けなさ。

浪花のタヌキこと上西小百合さんが、次期衆院選に立候補しないらしい。 まあ、そのほうがいいだろう。さすがにこの人に政治家は無理というのは知れ渡っているし、そもそも顔を見れば、何代か前はタヌキの家系であることは間違いない。人間に化けるのもそろそ…

嘘つき蓮舫さん、ハニートラップ前原さん、早期解散にビビデバビデブー!

大阪には、「やるんか合唱団」というのがある。 肩が触れた、目が合った、生意気そうだ、顔が辻元清美に似ているなど、どうでもいいような理由で諍いになり、その時登場する合唱団である。「やるんか、こら」「なんやと、やるんか」「なめとんか、やるんか」…

もう、終わりかもしれんね。東京新聞の負の広告塔「勘違い記者」望月衣塑子さん

民進党は、民主党の頃から大嫌いだが、なくなると困る。 ああいう馬鹿者集団に対し、「アホやなあ」と笑うことが精神衛生上どれほど役立っているか。嘘つき蓮舫、すっから管、ルーピー鳩山、クイズ王小西、そしてパコリーヌ山尾志桜里。私の精神衛生のために…

水原希子さんは、なぜ炎上したのか?

有名人は、たいへんだ。 思えば、むかしの有名人はラクだった。よほどのことがない限り醜聞は表には出ず、外面を保つことができた。あの高倉健さんだって、今の時代なら醜聞の1つや2つは出ていたのではないか。今は、ゲスな週刊誌やらバラエティ番組やらが目…

なぜ、ネタバレを恐れるのか。ズバッと書いたらんかい!

まず、言っておく。 例えば、本を買って、「あとがき」から読む人は馬鹿である。もちろん、どこから読もうが、それは本人の自由だ。だが、言うまでもなく「あとがき」には、本編の重要なポイントについて書かれている可能性が高い。 まっさらな状態から作品…

やはり接吻は美しい人に限る「恋愛寫眞」

人前でイチャイチャしている男女を見ると、私は必ず不愉快になる。 不細工な男女には、人前でイチャイチャする資格はない。権利もない。基本的人権など、お前たちには適用されないのだ。小便臭い路地の暗がりで、ひっそりとイチャイチャしやがれ、と強く思う…

豊田真由子議員よ、高須クリニックへ行け。

「このハゲーーーー!」で有名になった豊田真由子さんが、元秘書に対する傷害の罪で事情聴取を受けたんだそうだ。音声データが残っている以上、あれはもう言い訳ができない。少なくともパワハラであることは明らかだ。 彼女は、「そんな腫れ上がり方ではあり…

パンツは履くもの脱がせるもの。被るものではありません。斉藤由貴さんのパンツの秘密。

パンツは、好きかね? 私は、それほど好きじゃない。「次に会う時は何色の下着がいい?」などと訊かれて、適当に「黒」と答えて、「何言ってんの!? この間も黒だったでしょ!」などと怒られるのは面倒だし、そもそもパンツなどただの綿類である。下着泥棒は…

(日刊ゲンダイ)先に9秒台を出すのは韓国だ→桐生が9.98?世界記録じゃあるまいし騒ぐなよ

日刊ゲンダイというのがどんなメディアなのか知らないのだが、桐生選手が9.98を出したことが、ずいぶんと気に入らないらしい。 こんな記事が出ていた。2017年9月の日刊ゲンダイ「日本人初100m9秒台も 桐生祥秀“五輪メダル”へ厳しい現実」をわかりやすく大阪…

東京新聞、やっぱり馬鹿だった。桐生悠々の「関東防空大演習を嗤う」を勘違い。

まず、「桐生悠々」とはなにか? 桐生が100メートル走で悠々10秒台を切ったことの略語ではない。まあ、それでもいいんだけど、とりあえずここではきちんと伝えたいと思う。 桐生悠々とは、ある新聞記者の名前である。明治末から昭和初期にかけて活躍していた…

「無能警察」徳島・三好署。21歳の女の子を誤認逮捕し19日間勾留。

私は、かつてテロリストを志望していた人間である。古き良き時代のテロリストを描いたロープシンの「蒼ざめた馬」が私の愛読書だった。 とは言え、警察に対して「この国家権力が~っ」などと毛嫌いしているわけではない。今では、近所の公園で若者たちが騒い…

「頭の悪い知事」米山隆一さん、早い話が「中国人は黙ってろ」と言ってしまう。

以前、橋下徹さんから「頭の悪い知事」と言われた新潟県の米山隆一さんだが、やっぱり頭が悪かった。 評論家の石平さんがTwitterに投稿した、東京新聞の望月衣塑子記者への批判に対して、新潟県の米山隆一知事が「吐き気を催すほど醜悪」などと批判したので…

業界の常識を覆した? どこが? コーヒーが缶からポットボトルに「サントリークラフトボス」

私は、缶コーヒーは「BOSSレインボーマウンテン」と決めている。 決めていないと、自動販売機を前にして3分くらい迷うからだ。3分あれば、カップヌードルも作れるのである。一日3分、10日で30分、一ヶ月で90分。仮に100年生きるとしたら、1800時間も自動販売…

ただの勘違い自惚れ女と石平太郎さんに鼻で笑われた「東京新聞の望月衣塑子記者」

調子に乗るとバカになるのは、男も女も同じらしい。 東京新聞の望月衣塑子記者も調子に乗ってしまった。ただの一記者だったのが、トンチンカンな質問を何度も何度も繰り返すことで注目を浴びてしまった。それを「権力と戦うワタシ、カッケー」と勘違いしてし…

〈勝手に独白シリーズ〉パコリーヌ山尾志桜里さんを文春にチクったのは誰だ?

まったく、なんてことなのっ。 ガソリン代のネコババは何とか秘書のせいにできてヤレヤレと思ってたら、今度は、不倫がバレるなんて。なにが「パコリーヌ」よっ。確かにパコパコやってたけど、東大卒でもない下等な連中に言われたくはないわっ。ゲスどもめ。…

胸がプルンと跳ねた? おっぱいの表現に疑問を感じたミリタリーSF「女王陛下の航宙艦」

この間、本を買ったんですよ。 前知識なしに2冊買った。Amazonの評価を確認せずに買うのは珍しい。普段の私は、裸の美女が抱きついてきても、冷静に「やめたまえ」と突き放すほど慎重なんだが、つい、買ってしまった。金もないのに買ってしまった。 一冊目は…

「幹事長落ちた、文春死ね」の山尾志桜里さん、肉食のジャンヌダルクと称される。

文春では、山尾志桜里さんはこう報じられるのだそうだ。 「肉食のジャンヌダルク」「年下イケメン弁護士とお泊まり禁断愛」 うーん、肉食のジャンヌダルクというのは、どうなんだろう? やはり、地球5周分のガソリン代をネコババしていたことから生まれた「…

ほお、今夜、ウズベキスタンvs韓国戦でおじゃるか。

えっ、山尾志桜里さん、本当に不倫してたの!? パソコン画面を見ていると、「山尾志桜里議員、私生活でスキャンダル発覚、不倫か」という見出しがあって、さすがに驚いた。前の前の記事に書いた、「山尾氏のスキャンダルもささやかれており」というのは、やは…

石嶺香織さん、また自衛隊を差別。彼女の問題は、犯罪のイメージを職業全体に広げたことだ。

職業による差別はいけない。 とは言え、小学校の教諭が児童にワイセツな行為をして捕まったら、「やっぱりね。教師だからね」と誰もが思ってしまう。 FBIなどには、「児童性愛者は教諭になる可能性が高い」というデータもあるようだが、だからと言って教師を…