だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

蓮舫さん、三重国籍!?

f:id:b9q:20170713163049j:plain

蓮舫さんは、日に日に顔がおかしくなる。

以前は、悪意あるワンショットを選んだ感じだったのが、最近は、普通に撮られた写真も顔がおかしいのだ。全ショット、異常である。もしかすると、心を病んでいるのかもしれないと心配だ。

蓮舫さんの批判がすべて「ブーメラン」となってしまったのは、言うまでもなく二重国籍の一件である。いくら自民党を批判しても、「二重国籍は?」と返されて終わりなのだ。何を言っても、不戦敗である。

都議選でも惨敗し、党内に味方はおらず、とうとう「二重国籍」解消の証明書類を開示することとなった。

だが、遅すぎる。

疑惑が出た時に、即刻対応していればよかったのだ。例え、二重国籍でありながら国会議員になり、その違法性が明らかになったとしても、これほどのバッシングはなかったろう。「つい、失念しておりました。申し訳ございません」で許されたのではないか。

だが、もう、ダメだ。

おそらく「ダメだ」というのは、蓮舫さん自身わかっているのではないか。その悔しさが顔に出てしまうのだろう。自分ほど頭がよく容姿にも優れた人間が、なぜ、こんな窮地に立たされなければならないのか。なぜ、あんなヤクザみたいな一瞬の表情を、ネットに晒されなければならないのか。

そうした怒りが、今の顔を作り上げているのだ。

蓮舫さんは「一私人でなく一公人、野党第一党の党首として、私が台湾の籍を有していないのが分かる部分を示したい」と言っているらしい。この「分かる部分」というのは、おそらく「いつからいつまで二重国籍だったか」ということではなく、「今は二重国籍ではない」と分かる部分なのだろう。

ちょっとズルいな。いや、かなりズルい。これでは、国民は騙せない。まあ、どういう開示になるのか分からないけど。

実は、ずる賢いヤクザの顔の蓮舫さんも、ちょっと楽しみではある。

 

追記

結局、蓮舫さん、「個人のプライバシーに属するもの、差別主義者に言われて公開することは絶対あってはならない」などと訳のわからないことを言いはじめ、「戸籍そのものではなく、すでに台湾の籍を有していないことが分かる部分をお伝えする準備がある」とのこと。ダメだ、こりゃ。

f:id:b9q:20170714121919j:plain

ちなみにこちらの画像では、「在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい」と話したと書いてある。つまり、台湾国籍と含めて3重国籍ということなのか。いやはや。