だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

安倍総理「よし、鳩山元首相の慰安婦像への土下座。毎月、やらせよう」

f:id:b9q:20170721205117j:plain

韓国には、何を言っても無駄である。慰安婦と呼ばれる戦時中の韓国人売春婦に関しても、旭日旗に関しても、竹島に関しても、どんなに事実を伝えても、彼らは絶対に認めようとしない。

では、どうすればいいのか。

簡単である。

何も言う必要はないのだ。

言うべきは、世界に対してである。韓国人は、それを一番嫌がる。だからことさら、「そんなことをしていると日本は世界から孤立するぞ」と言い立てる。あれは、孤立することへの恐怖心が言わせているのだ。

日本は、世界に向けて語らなければならない。だが、事なかれ主義の外務省に任せていたのでは、日本の立場はますます悪くなる一方だ。最近、日本をよく知る外国人や、良識ある日本人たちが声を上げるようになってきたが、まだまだ不足している。

安倍総理、もっと働かんかい。

国連のトンチンカンな言動に対して、「このクソが~っ」と怒らんかい。YouTubeで世界に向かって「慰安婦? あれは、売春婦じゃ~っ。証拠は、これじゃ~っ」と説明せんかい。「旭日旗が戦犯旗? はあ~っ? お前ら、絶対頭おかしい」と嘲笑したらんかい。

安倍首相は、最近ちょっと調子に乗りすぎて、軽率な判断や発言が続いている。程度の低いマスコミにも攻勢を許してしまっている。お詫びの印に、せめてこのくらいは言っていただきたいものだ。

で、韓国に対しては、鳩山元首相を毎月韓国に派遣して慰安婦像の前で土下座させておけばいいのだ。なんだったら、鳩山土下座像を作って慰安婦像の前に設置してもいい。韓国人たちは大喜びだろう。

鳩山元首相で足りないのなら、福島瑞穂辻元清美もセットで付ければよろしい。

真面目な話。

例えば、外務省が作った竹島の動画は、あまりにも硬い。もっと説得力のある声で、興味を引く見せ方で、クオリティの高い動画を作っていただきたい。まずは、前述したように安倍総理を起用してもいいのではないか。

制作費が多少高くついても、私は認める。27万8千円くらいなら、寄付しても良い。本気である。