だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

朝日や毎日のフェイクニュースよりはマシか。ツイッターに産経の偽号外「安倍総理逮捕」

f:id:b9q:20170804105529j:plain

産経新聞が怒っている。さっき家の前を「くそっ」などと怒鳴りながら歩いている人がいたが、あれはおそらく産経新聞の人だろう。

実は、産経の「PDF号外」を装った偽物が現れたのだ。しかも、そのタイトルは「安倍総理逮捕」。なかなかセンセーショナルである。アベ嫌いのリベラルな人たちなら、一瞬本気にして大喜びするのではないか。

上の写真がそうである。

結構手が込んでて、安倍総理が警察官(韓国警察かな?)に逮捕されている画像に記事もきっちりと書き込まれている。その割に面白くないのは、文章力がなく、切り口が浅いからだろう。アベ憎しで語っているサヨク系のコメンテーターやシールズの連中がつまらないのと同じである。

しかし、なぜ産経なのか?

朝日捏造新聞や毎日変態新聞ならフェイクニュースの本家の名前を借りたなら、産経新聞のように「極めて悪質。法的措置も含め対応を検討している」などとは怒らなかったろう。むしろ、「いやあ、よく出来てますな。安倍総理逮捕なんて、夢のようです」などと褒められたかもしれない。

朝日や毎日の「アベ憎し」の姿勢はひどいもので、社説や記事はもちろん、読者の投稿までフルに活用して安倍総理を貶める紙面を作っている。そのうち「安倍総理がクシャミをしたので地震が起きた」などと言い出すのではないか。毎日変態新聞なら「安倍総理のおならのせいで台風被害が出た」と書くに違いない。

この偽号外を作った人は、そこそこ面倒なことになると思う。だが、我々からすれば、少なくとも朝日や毎日のフェイクニュースのように、情報弱者が騙される恐れがないだけマシなのではないか。まさか、このツイートを本気にする人はいないだろう。

産経新聞のロゴを使わず、例えば「虚構新聞」のようなスタンスで作れば、さほど問題にはならなかったと思う。

ちなみに、この偽号外の作者の方のブログをのぞいてみたのだが、宇宙やら創造物やら原子などの言葉が飛び交う内容だった。しかも、長文で改行なし。電波を感じるサイトである。この偽号外、悪ふざけではなく、「わしが作ったらホンマになるんや」と念じながら作っていたのかもしれない。

バカッターというよりも、キチッター方面の人なのだろう。