だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

夏になると体重が増えるとお嘆きの方に。あるコーラ好きの悲劇

f:id:b9q:20170825122716j:plain

普通、夏痩せとか言う。

だが、私の場合は、夏になると体重が増える。食欲は一年中変わらない。ご飯は、いつも一杯弱。昨日の夕食のおかずは、えーと、何だったか。まあ、何でもいいや。たぶん、唐揚げとか刺し身とかハンバーグとか、普通のおかずだったと思う。カロリー的には、さほど多くはないはずだ。

だが、夏になると体重が増える。

身長175センチで普段は66キロなのだが、夏になると70キロ近くになる。

原因はわかっている。水分の取り過ぎに決まっているのだ。

特にコーラをよく飲む。夏の暑い時期にコーラを大きめのコップに注ぎ、氷を5つ入れて、グビグビと飲むあの気持ちよさ。喉元から食道を通り、胃に達するまでの、あの刺激。最高ではないか。

しかし、あなた。

コーラには、糖分が多く含まれている。いや、コーラを悪者のように言うのは間違いだ。スポーツドリンクにもコーラとさほど変わらないほど糖分は入っているし、果汁ジュースや乳酸菌飲料などコーラよりも多いのだ。

そして、糖分は、体重を増やすだけではない。血管も傷めるのだ。

糖分の摂取目安量は、1日10グラム。コーラに換算すると、小さめのコープで約半分である。それ以上飲むのは、身体にとってよろしくないのである。

えーっ!?

コップ半分のコーラなど、一口飲んだだけで終わりではないかっ。その程度で、暑さにゲンナリした私の精神が、「うひゃ~っ」とリフレッシュされるわけがないではないか。馬鹿なのか?

そんなわけで、私は、夏に体重が増えることは気にしないことにした。あなたも気にしないことだ。修行僧じゃないんだから。

 

 

広告を非表示にする