だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

恥を知れ! 「山尾議員のラブホ写真」をつい検索してしまった私。

f:id:b9q:20170904122208p:plain

いや、まあ、性欲が少なめとは言え、私も男ですからね。

ネットで「山尾志桜里衆院議員(43) ラブホの部屋とみられる場所で豊満な胸と茶色の乳首を全開」という記事を読んで、「な、なんですとっ~!?」と驚き、つい記事中にある「山尾議員のラブホ写真」という検索ワードでGoogleしてしまったわけである。

ああ、情けない。私は、性欲に負けてしまったのである。

記事には、こうある。

「山尾議員そっくりのショートカットの美熟女が、ラブホの部屋とみられる場所で豊満な胸と茶色の乳首を全開にし、バスタオルで体を拭いているような裸体が写っている。下半身も、パンティーは穿いておらず、ギリギリまで写っている」

まさに、なんですと~っ!?級の記事である。

だが、それらしき写真は見つからなかった。5分くらいページを繰り続けたが見つからなかった。結局、あきらめたのである。

こりゃあ、デマですな。非常に腹立たしい。

これを書いたネットライターとやらは、私の下半身の憤りに対して、どう責任を取ってくれるのか? 夜中に淫夢でも見て夢精などしてしまったら、汚れたパンツを、どう始末してくれるのか? もしかすると訴訟に発展するかもしれないので覚悟しておいていただきたい。

まあ、無知蒙昧な文章を書いて糊口をしのいでいる気の毒な文筆業者であり、同情すべき点もある。3万円くらいで許してやるので、連絡してくれたまえ。ちなみに慰謝料は税別で、汚れたパンツは実費でいただく。パンツはエルメスで1,800円だったから、計31,800円(税別)だな。

ちなみに山尾志桜里さん、今回の衆議院選挙には無所属で出る。いや、この場合の語尾は、正確に言うと「出ちゃう~ぅぅぅぅぅ!」だろうか。まあ、どっちでもいい。

相変わらず不倫については、「事実ではない」「やましいことは一切ない」と言い張っているようで、ここまでくれば今さら、「いやあ、実はやってました」と言えないのは当然である。まさか、信じている人は誰もいないだろうが。

弁舌するどく与党を追求する、などと褒める人もいるが、実際には「保育園落ちた、日本死ね」だけの人であり、むしろガソリン代や不倫問題などマイナスのポイントの方が圧倒的に大きいのではないか。

今回の選挙で、彼女はどうなるか?

正直言って、私にはさっぱりわからない。できの悪い広告代理店の言い訳なら、「炎上しても目立ったほうが勝ち」となるのだが、どうなんだろう?

ま、どっちでもいいか。

 

 

b9q.hatenablog.com

ショートボクサーIPAX084B

価格:1,944円
(2017/10/4 21:25時点)
感想(0件)