だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

DQNに免許を取らせるな! 東名高速で起きた死亡事故誘発殺人事件に思う。

f:id:b9q:20171011181537j:plain

ひどい話である。

東名高速の追い越し車線に車を止めさせ事故を誘発した男がいた。

福岡県中間市に住む25歳の男である。パーキングエリアの走路に車を止めて喫煙中、被害者から「邪魔だ」と注意されたことを逆恨みしての犯行だ。追いかけて走行車線で車を止めさせ、その結果、後ろからトラックが突っ込んできて夫婦が死亡した。

男は逮捕されたのだが、罪状は自動車運転処罰法違反容疑である。

いやいやいや。これは、もう未必の故意による殺人でしょうが。高速道路の走行車線に車を止めれば、事故が起こるのは必然。現に今回も死亡事故につながっている。しかも二人が死亡している。感情的には死刑でもいい凶悪犯罪だ。

しかも、「夫婦にあおられたり、パッシングされたりしたため停車した」と嘘の供述をしていた。凶悪な上に卑怯者なのである。

そもそも、なぜこんな人間に運転免許証を取らせるのか。

私もこれまで「なんだ、こいつは!?」と思うようなドライバーに何度も会ったことがある。頭が悪い。性格が悪い。どちらも悪い。そんなドライバーが大勢いた。

もちろん頭や性格が悪いからと言って差別はしたくない。だが、車の運転は、人の死につながるのである。無謀な運転。注意力散漫。技術力の圧倒的不足。車は、ナイフよりも簡単に人を殺せる道具なのである。運転に適した性格や記述をもっているかどうかは、重要なポイントだろう。

老人の危険運転が問題になっているが、今回の犯人のような、いわゆるDQNと呼ばれる連中はもっと大きな問題だ。社会全体の迷惑なのである。

高齢者に認知症のテストをするのなら、一般の人にもEQテストをやってもらいたい。極端に点数の低い人には、免許取得の資格を与えない。一度、そういう運転で事故や事件を起こしたのなら、二度と免許を取らせない。そうできれば、どれだけ事故死が減ることか。

警察にも、自動車運転処罰法違反容疑などという腑抜けた罪状ではなく、一年でも重い量刑にできるよう努力していただきたい。これでは死者は浮かばれないのだ。