だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

「どの口が言うてるんや!?」と朝日新聞を思い切りつねってやりたい。大阪市、サンフランシスコ市と姉妹都市の関係を断つ。

f:id:b9q:20170510092214j:plain

ついに大阪市とサンフランシスコ市との姉妹都市の解消が決定した。

おめでとう!

あんな中国人市長を筆頭に、中国人市議や韓国人市議たちが牛耳っているサンフランシスコ市などと、姉妹都市の関係を続ける必要はない。言うまでもなく中国政府がバックにいて、多くの中華系や韓国系の市民も後押ししている。

それに対し、日本はいまだに好景気時代を引きずるお大尽的な日本の外務省である。「まあ、ええがなええがな。ことを荒立てんと静かにいきまひょ」と何の力にもならないのだ。サンフランシスコ市の日系人や一部の日本人がいくら頑張ったって、嘘まみれの慰安婦像が公共の建造物となるのは見えていた。

そもそも、慰安婦に関して「性奴隷」だの「強制連行」などと捏造された歴史を広めたのは誰なのか?

朝日新聞ではないか。それがまるで他人事のように記事を書く。

▼サンフランシスコ市との関係は、前任の橋下徹市長時代に悪化した。橋下氏は2013年5月に「(戦中は)慰安婦は必要だった」と発言し、中国系、韓国系の住民も多いサンフランシスコで批判が高まった。同年6月に訪米を予定していた橋下氏だが、サンフランシスコ市側から「表敬訪問は受けない」と連絡があり、断念に追い込まれた。

こんな記事を読むと、もう、血圧が一気に200を超えるのである。

何言うとんじゃー! サンフランシスコ市との関係が悪化したのは、元を辿れば朝日新聞慰安婦捏造記事のせいやろうが! 朝日新聞の後押しがあって、中国やら韓国のヤカラみたいな連中が「反日に使たろ」「金、せびったろ」と調子に乗ったんやろが! きちんと外国人が見れるサイトで「慰安婦報道は嘘でした。Sorry」と謝らんかい! 外国人が辿り着けないページで、こそ~っと小さ~く謝りやがって。姑息にも程があるんじゃー!

もしかすると、血圧400を超えているのではないか。ウルトラセブンの体調悪化時に匹敵するのである。

サンフランシスコ市に寄贈された碑文には、「数十万の女性・少女が慰安婦として日本軍の性奴隷にされた」「監禁され殆どが死亡した」「暗黒の歴史は90年代まで隠されていたが勇気ある生存者がその沈黙を破った」と嘘八百の文言が書かれており、これは、言うまでもなく朝日新聞の捏造記事の影響なのである。

朝日新聞としては、何とか「悪いのは日本人」「姉妹都市解消の責任は吉村市長にある」と言いたいのだろう。こんな記事も書いている。

▼当時を知る元大阪市議は、「(慰安婦問題は)譲れない」と言った橋下氏の姿と吉村市長を重ね合わせ、「わざわざ持ち出して刺激する必要はないのに」と首をかしげる

このクソボケー! 何が当時を知る元大阪市議じゃ。何が首をかしげるじゃ。どうせそれも捏造やろが! お前らのやり口は、もう、とっくにバレとるんじゃー! 死ね、死ね、朝日新聞はとっとと死ね~!

朝日新聞への怒りがこのまま続くと、血圧が上がりすぎて死んでしまうのである。すでに800を超えているのではないか?

もし死んだら、「朝日捏造新聞殺人事件」という記事を書くつもりだ。乞うご期待!