だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

なぜ「カルドセプト」のガンダム版が出ないのか!? 悲しみを怒りに変えて、出せよ任天堂!

f:id:b9q:20171226145020j:plain

カルドセプト」というゲームをご存知か?

いや、知らなくてもいい。知らないからと言って、そんなに悲観することはない。無知は罪ではないのだ。そもそもドラクエポケモンなら知っていて当然だが、カルドセプトは知らなくて当たり前だ。息は長いがマイナーなゲームである。

基本はボードゲームで、すごろくみたいなものだ。似たゲームとしては、「いただきストリート」や「桃太郎電鉄」があるのだが、私は、その二つはやっていない。やろうとしたのだが、つまらなくてやめてしまった。

サイコロを振って、コマを進め、着いた場所に自分が所有するカード(妖精やモンスター)から1枚選ぶ。その場所の特性にあったキャラクターだと、ヒットポイントが上がって有利になる。敵がその場所に止まると、戦いが始まるのだ。

戦闘に勝つと、土地の価値に合わせて金がもらえる。目一杯土地の価値を高くすれば、入ってくるお金も莫大で、敵は「何よ~、この意地悪」などと泣きながら金を支払うのである。それが実に快感なのだ。

「わはははは、止まりよった止まりよった。そのマスに止まったら、おしまいなんじゃー。お前は破産じゃー」などと大喜びするのである。ハゲの爺さんにあるまじき姿である。沈着冷静にして冷酷無比、論理のみに生きる私としては、非常に恥ずかしい一面なのだ。人には見せられない。

逆に自分が相手の罠にはまってしまうと、脱糞するほど悔しい。何度もコントローラーを投げつけたものである。今は、機種が3DSなので投げつけはしないが、悔しさをじっと我慢している。頭の中では、恨みつらみの情念が煮えたぎっているのだ。

こんな他愛のないゲームに夢中になるとは、自分でも思わなかった。

セガサターンプレイステーションでやり続け、今はDS版をやっている。ただ、このゲームに出てくるキャラクターは、実はあまり好きじゃない。絵柄も好みではない。「もう少し洒落た絵柄で、大人向けの設定ならばなあ」といつも思っている。

最新版は「カルドセプト リボルト」という3DSのものなのだが、それもやっていない。少し大人向けのビジュアルになっているのだが、こちらの絵柄もあまり好みではない。システムもさほど変わっていないようだし、「欲しい!」と思えるほどではないのだ。

私としては、ガンダムバージョンが欲しい。

地形は、ジャングル、宇宙、砂漠、水中の4つである。モビルスーツだけではすぐに飽きそうなので、オリジナルのキャラクターを増やす必要がある。幻想世界からの侵略と言ったような設定にするのも面白いかもしれない。

コボルトガンダムやエルフザクと言った異型のモビルスーツが、魔法じみた攻撃を仕掛けてくるのだ。

選べるキャラクターとしては、当然アムロやシャアやギレンが出てくる。ゲームでは女性しか選ばない私としては、やはりマチルダ中尉一択だ。サイコロを振りながら「マチルダさ~ん」と叫ぶのである。

敵のキャラクターも、ガンダムの登場人物ならば親近感があり、より感情移入できるだろう。破産したガルマ・ザビが「なぜだ!?」と泣きわめくのを見ながら、「坊やだからさ」と答えるのである。

いやあ、楽しそうだ。

「認めたくないものだな。自分自身の若さ故の過ちというものを」と破産しながらも気取った姿勢を崩そうとしないシャア・アズナブルに向かって、「わはははは、止まりよった止まりよった。そのマスに止まったら、おしまいなんじゃー。お前は破産じゃー」と笑ってやりたいものである。

任天堂さん、よろしくお願いします。