だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

日韓合意を白紙に戻す? 大いに結構。では、慰安婦は売春婦で、強制連行もなかったことから確認していこうじゃないか。

f:id:b9q:20170509145645j:plain

韓国のムン・ジェイン大統領が「慰安婦に関する日韓合意を白紙に戻して第三の案を模索しよう」としているらしい。

アメリカ立ち会いのもとで合意を結び、世界的にも「よかったよかった」と評価されている以上、それを覆せばどうなるかわかっているはずなのだが、ムン大統領、世界よりも韓国内の評判のほうが怖いのだ。そりゃあ、そうだ。パク・クネさんの二の舞いになることだけは避けなければならない。

立場的には非常に厳しい状況で、そのプレッシャーに頭がおかしくなり、突然ウンコを漏らしながら「ぼーくのパンツはピーカピカ」などと歌い出す可能性もある。ムン大統領、ちょっと神経が細そうな雰囲気なのだ。

日本としては、もう、どーんと構えていればいい。国と国が交わした約束なのだ。一旦交わした以上、それを反古にするのは許されることではない。正義は日本にあり。なにをやっても韓国に勝ち目はない。まあ、だからと言って調子に乗ってはいけないが。

韓国政府も、「慰安婦の人権や尊厳を守るため」という言葉を出せばなんとかなると思っているとしたら、それは国家の考え方ではない。そのへんのオッチャンの考え方だ。甘すぎる。お前の脳みそは砂糖漬けなのかと問いたい。

さらに、韓国では外交文書は30年間非公開が原則らしいが、わずか2年で日韓合意の交渉過程を公表してしまった。「こんなひどい内容だったんですよ」と国民の非難をパク・クネさんに向けたかったのだろうが、公表したのは現政権だ。世界の笑いものである。

従って、今回は、さすがの日本政府も強気である。

最近注目度の高い河野太郎外相は、ひと目見てサヨクとわかる外見のカン・ギョンファ外交部長官の「なあ、わかってえな。韓国の国民は、慰安婦合意に納得してへんのよ」との泣き言に対し、「知りまへんなあ。国民を納得させるのはおたくの仕事でっしゃろ」と冷たく言い放った。

安倍総理は「アホか。合意は1ミリも動かへんのじゃい」と言い切った。各メディアも「韓国はやっぱり嘘つきやのう」と一斉に非難した。

日本にしては珍しく団結しているのだ。

ただ、私としては、ムン大統領が「白紙に戻したい」というのなら、それもアリだなと考えている。そもそも慰安婦は売春婦である。彼女たちは、たとえ軍票による支払いであっても、かなりの高給取りだったのだ。

そして、軍による強制連行はなかったとアメリカや中国による調査で確認されているのである(だったと思う)。むしろ、女性を拉致して売ったのは韓国人であり、日本の警察が犯人を逮捕して女性を救いだしたという記事も多数存在するのだ。

だったら、それをはっきりさせろよと思う。

日韓合意をしてしまった以上、基本的には今の流れでいいと思う。だが、その一方で、慰安婦に関するそうした事実をしっかり世界に向かって伝えていく必要はあるのではないか。

慰安婦は売春婦だった。軍による強制連行もなかった。

もちろん、売春婦ならいいという訳ではない。ベトナム人女性をレイプしたり虐殺したり妊娠させて知らんぷりして帰国したりした韓国人よりはマシだとは思うが、それでも売春婦として扱ったことは女性の尊厳を傷つける行為だ。

それに関しては謝罪する。いや、これまで何度も謝罪してきた。10億円だけでなく、これまで山ほど金も払ってきた。それをきっちり慰安婦に分配してこなかったのは韓国政府の責任である。あとは、知らねえ。

安倍総理に言いたい。

ご多忙とは思うが、今度国連に行って慰安婦の事実を発信してはくれまいか。国連など無意味な組織だと思うし、売春婦を性奴隷と称した嘘八百のクマラスワミ報告など害のほうが多いのだが、それでもやらないよりはマシである。

なんだったら寄付もする。飛行機代の足しにしていただきたい。5万円くらいなら……ちょっとセコいか。うーむ、10万……いや、どーんと100万円くらいなら出すのである。……いやいやいや、待てよ。やっぱり最近売上が落ちているので、なんとか8千円くらいで(以下略)