だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

第4次安倍改造内閣。私は、ダジャレを聞くと気が狂う。今日も狂った。立憲民主党の福山哲郎幹事長は、責任を取れ。

f:id:b9q:20181003201132j:plain

私は、オヤジではあるがオヤジギャグは大嫌いだ。特にダジャレは親の仇かと言うほど嫌いである。

以前、同僚とうどん屋に入って七味を渡してやったら、「ありがトウガラシ」とダジャレを言った。以後、彼とは口をきいていない。

私が認めるダジャレは、「でっかいどう。北海道」のみである。あと、タイ国際航空の「タイ ラブ ユー」も、まあまあ好きである。これ以下のダジャレは、一切認めない。

さて、安倍首相が新内閣を「全員野球内閣」と命名したらしい。

いやいや、これは、出来が悪い。非常に悪い。いいネーミングが出なかったのなら、出さない方がいい。しょせんは、言葉遊びだ。出さないという展開もアリである。

そして、記者たちにこう言えばいいのだ。

「私が言わなくても、野党の皆さんがいいネーミングを考えてくれるでしょう」

そのとおり。

大喜利よろしく、各党が新内閣のネーミングを付けた。

立憲民主党福山哲郎幹事長は、自民党の各派閥から入閣待機組が数多く起用されたことを理由にこんなネーミングを発表した。

「全然わくわくし内閣」

気が狂いましたね。

アホかーッ! この唐変木がーッ! たった数パーセントの支持率しかない立憲民主党が、何をしょーもないダジャレを抜かしとんじゃーッ! そんなことを言うてるから、いつまでたっても支持率が上がらんのじゃーッ!

肛門から手ぇ突っ込んで、大腸の中のウンコをつかんで、そのまま口の中に入れてまうぞーッ!

もう、30分くらい気が狂ったのである。

もっと衝撃だったのは、共産党小池晃書紀局長だ。こんなことを記者会見で言ったらしい。

「見飽きた顔と見慣れない顔をかき集めたインパクトのない布陣だ」

コラーッ! お前とこの志位和夫委員長は、2000年からず~~~っと委員長してるやろがーッ! もう、18年間同じ顔やろがーッ! 何を寝ぼけたこと言うとんじゃーッ!

肛門から手を突っ込んで、さっきつかんだ立憲民主党の福山のウンコを大腸の中に入れて、お前のウンコと融合させたるぞーッ!

もうね、2時間13分、気が狂いました。貴重な時間をたいそう無駄にしてしまったわけです。

まあ、言ったのが辻元清美じゃなくてよかったですよ。

もし、彼女がわざとらしい大阪弁で「こんなん、全然わくわくし内閣やないですかぁ。ねぇ、そう思いません!?」などと言ったのだったら、私は、30年間気が狂ったままになるところだった。

危うく「(辻元清美の)肛門から手を突っ込んで、さっきつかんだ福山のウンコと小池のウンコとお前のウンコを融合させたるぞーッ!」と30年間叫び続けるところだった。

いやあ、実におぞましい。