だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

僧衣で運転はダメに決まってるでしょうがっ。仏教界が調子に乗って、僧衣で縄跳び。君は馬鹿かね?

f:id:b9q:20190128135855j:plain

福井県警が、僧衣を着て運転中の男性僧侶に対して違反切符を切り問題となった。結局、書類送検しないこととなったのだが、問題は、僧侶側にあると私は考える。福井県警の不手際により、僧侶に同情的な意見が多いようだが、私は断固僧侶の言動には反対する。

あんなひらひらの袖で車を運転するなど言語道断である。白衣の上に簡素な僧衣を着ていたと言うが、レバーに引っかかって、ハンドル操作を誤る可能性は十分にある。足元が自由にならず、ブレーキを踏むのが遅れる可能性もある。脱げた草履がブレーキに挟まり、踏めなくなる可能性もある。

そのあげく小学生の集団に突っ込んで3人が死亡、6人が重軽傷を負う可能性もゼロではないのだ。いや、もしかするとハンドル操作を誤って、そのままどこかの歩行者天国に侵入して300人くらいひき殺す可能性だってゼロとは断言できない。ゼロでない以上はあり得るということだ。

僧侶側は違反切符を切られたことに大反発で、「そもそも運転中で下半身は見えていないのに、なぜ運転に支障があると判断したのか」などと言っていたが、上半身を見れば下半身は判断できるのである。上は僧衣で下はジーンズなんてあるわけなかろう。

上半身がスーツのビジネスマンならば、下半身だってスーツなのだ。もし、パンツ一丁なら、それは変態である。上半身がOLのスーツなのに、下半身がちょっと透け気味のレギンスしかはいてないのならば、それは興味深いので連れてきなさい。

テレビのニュースで見たのだが、違反切符を切られた僧侶を援護するために僧衣で縄跳びをする動画をアップする連中もおり、これなどは馬鹿を通り越している。縄跳びと車の運転を一緒にするなと言いたい。酒を飲んで縄跳びできれば、飲酒運転してもいいとでも言うのか? 縄跳び中に縄が僧衣に絡まって、ひっくり返って、頭を打って坊主頭が血まみれになってしまえと思う。馬鹿め。

車の運転を誤れば、死亡事故につながる。である以上は、少しでも運転に適さない服装であれば、違反とするのは当然である。本来は、着物も下駄もダメなのだ。

「仏教界で法事のため僧衣で運転する機会は日常的にある」などと言っているらしいが、それは仏教界がおかしいのだ。せめて袖はゴムバンドで止めるとか、裾は持ち上げるとか、草履は脱いで靴に履き替えるとかしているなら認められるが、それもせずに「日常的にある」と言っている時点で、仏教界は異常である。宗教家の資格はない。

惜しむらくは、こうした服装に対する基準が全国で統一されていないために、今回は不起訴となったのだが、私なら、危険運転罪を適用して市中引き回しの上獄門磔にしてもいいと思うくらいだ。僧衣に対する法令を早急に明文化すべきである。僧衣が原因による事故だって、本当はすでに起こっているのではないか?

書類送検されなかったからと言って調子に乗るなよ仏教界、と言いたい。