だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

自民党の二階幹事長、寝ぼける。文喜相国会議長の「日本の態度は盗人たけだけしい」発言に、「無視する」とへたれ発言。

f:id:b9q:20190213111638p:plain

いやあ、面白い。

韓国の文喜相国会議長は、顔も面白いが、その言動も面白いのである。「天皇は犯罪者の息子やろが。天皇自らが慰安婦に謝罪せんかいっ」と発言。この言葉には、元テロリスト志望者の私でさえ、ちょっと驚いた。おいおい、そんなこと言うてええんかいな。

当然日本政府は「謝らんかいっ」と抗議したのだが、それを受けての文国会議長の言葉は、さらに予想を超えるものだった。

「日本の態度は盗人たけだけしい。泥棒の居直りだ」と発言したのである。

見事である。日本の皆さん、これが本物の居直りである。中途半端にモゴモゴ文句を言うだけの日本政府と違い、これはある意味気持ちがいいほどだ。

さて、この文国会議長の言葉を受けて、自民党の二階幹事長は何と言ったか。

「日本が盗っ人でないことは誰もが承知している。無視だ。事態打開に向けて時間をかけて慎重にやっていくよりしょうがない」

アホですかーっ、と私は叫んだのである。天皇陛下を犯罪者の息子と言われ、日本は泥棒と言われ、それに対する言葉がこれですかーっ。こんなことを言うから、日本はなめられるんじゃないですかーっ。

「アホ」と言われれば、「ドアホ」と返す。「お前の母ちゃんデベソ」と言われたら、「お前の父ちゃん短小包茎で、しかもハゲ」と言い返す。常に相手の上を行く。それが悪口の鉄則である。二階幹事長、それをご存知ないらしい。

仕方がないので、私が二階幹事長に成り代わって言うのである。

「こらあーっ、文国会議長。不細工で有名なワシよりも不細工なツラしやがって。その顔で、よう言うのぉ。ワシがお前の顔やったら、恥ずかしいてオモテ歩かれへんぞ。言うとくけどな、ワシの顔は不細工やけど、お前みたいに暑苦しい顔とちゃうんじゃ。お前の顔は、暑苦し過ぎて社会の迷惑なんじゃ。アラスカにでも行って、ストーブ代わりに使うてもらえ、このヘンテコ顔がーっ。そもそも韓国の分際で何を偉そうに言うとんじゃー。お前ら、売春とゆすりたかりと嘘吐きが国技やろがっ。日本人が大人しいと思て調子こいとったら、ドタマかち割ってストロー突っ込んで、その腐れ脳みそを吸い取ったるぞ。代わりにお前らが大好きで毎日食うとる犬の脳みそを入れといたるわ。どうせIQは一緒くらいやろ。犬は犬らしく、キャンキャン吠えとけ。このウンコたれのシッコたれのポンポコピーがっ」

ここまで言ってくれたら、スッキリするんだが、まあ、無理だろう。

ただし、二階幹事長が言った「無視」というのは正しい。と言うか、韓国人には何を言っても無意味である。事実を伝えても、それを理解しようとする理性が存在しない。オウム真理教の信者に道理を説いても無駄なのと同じだ。とは言え、無視するだけだと「ほらな。日本は何も言いよらへん。やっぱりワシらが正いんや」と勘違いする。

日本政府が語るべき相手は世界であり、やるべきは制裁。せっかく文国会議長が天皇陛下を犯罪者の息子と呼び、日本は泥棒だと言ってくれたのだ。遠慮なく強固な制裁に踏み切ればいいではないか。

今なら、日本人の多くが後押しすると思う。やるのだっ。