だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

ダムカレーは、あれはカレーであってダムではない。もしダムカレーが責められるなら、コアラのマーチを貪り食う私は、極悪非道、動物を虐待するポンポコピーである。

f:id:b9q:20190225153344j:plain

いや、テレビのニュースでちらっと「ダムカレーは、被災者や施工者に対する侮辱だと怒る人がいる」と聞いただけである。詳しいことは知らないし、知ろうとする気力も根気もない。

あまりにアホらしい意見であり、真剣に書く気もおこらない。まあ、真剣になったことなどここ数十年ないのだが。

気になるのは、最近、こういう人を時々見かけるということだ。自分がやっている仕事や趣味をバカにされたり軽く見られたりすると、一気に頭に血が上って怒り出すのである。以前、ゴルフをバカにする記事を書いたら、いつもは温厚な読者が「何じゃ、こらぁ」とキレたコメントを付けたことがある。二段だか三段だか知らないが、ゴルフの腕前が自慢の人だったのである。

それしか自慢がないというか、無駄にプライドが高いというか、多様性を訴えながら自分と異なる意見を持つものを排除しようとする左翼というか、早い話がゆとりがないアホなのである。

まあ、あまり言うとブーメランになって返ってきそうなのでこれくらいにしておくが、ダムカレーを非難の的にするのは、これは少々極端だと思えるのだ。

これが「津波カレー」や「大地震カレー」なら、完全にアウトである。もっとストレートに「ダム決壊カレー」なら、「ちょっとマズイですな」と思えるのだが、ただの「ダムカレー」ならそれは形状から来るネーミングとしては十分にあると思えるのである。そして、どう食べるかは、その人の自由なのだ。

そもそもダムカレーを決壊させたとしても、どこの誰が迷惑を被るというのか。子供が積み木で家やビルを作り、それを怪獣のオモチャで潰したら、「そんな遊びはやめなさい。地震で家をなくしたり死んだ人が大勢いる」と注意するのか。

このあたりを気にしすぎると、例えば「刑事ドラマで人が殺されるのはアカンやろ。実際に家族が殺されてる人がいるんやで。どんな気持ちで、そのドラマを見ると思てんねん」という理屈も成り立つ。うーん、成り立たないかな。成り立つような気がしないでもない。

今日は頭の調子が悪いので自信がないのである。ちなみに血圧は、110~178である。IQは低いのに血圧は高いのだ。実に残念。

「ダムカレーは不謹慎」と言うような人を一言で表すと、「偏狭」というのが一番近いか。二番目に近いのが「自己中心」である。筋金入りのリベラリストにして正義の味方の人権主義者。常に人の気持ちを考えて生きており、おそらく支持する政党は立憲民主党だろう。ああ、いやだいやだ。

ちなみに私は、カレーは大好きだが、ダムカレーにはまったく興味がない。美しく作られた和菓子を見ても「見た目は違うけど、味は同じやんけ」と毒づく風流さのかけらもない男だ。わざわざダムの形に作り上げるのは時間の無駄なのだ。

「その手間省いてええから、値段安してーな、ネエちゃん」と言う男である。