だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

「こんにちは、Amazon.co.jpです」とAmazonからメールが来た。スパムなのか!?

f:id:b9q:20190405084746p:plain

いまどき「こんにちは」という挨拶から始まる企業のメールは、スパムメールに決まっている。ちゃんとした企業は、そんなメールは送らないのだ。

基本的に無礼な私だって、一応メールでは「いつもお世話になっております」と書いている。私が世話をしている方であっても、だ。もちろん言外に「世話をしてるのはわしの方やで。忘れんなや」と意志を込めているのだが。

さて、Amazonである。

私は、何を隠そうAmazonのプライム会員だ。月々400円を支払い、映画や本を見させてもらっている。

ただ、前にも記事を書いたのだが、「プライム会員なら読み放題」と書いてあるので、やれうれしやとほいほいクリックすると、実はそれはPrimeではなく、Unlimitedの方で、自動的に月額980円が引き落とされるという悲劇が生まれたりする。

どうも、詐欺的というか、注意が足りないというか、Amazonって基本的に日本語が不自由な企業なのかと思ってしまうのである。大切な文言は、しっかりはっきり大きく書くべきなのだ。ながーい文面の最後に小さな文字で書いても、読まない人の方が多いのである。

で、アンリミテッドを解約したのだが、するとこんなメールが来た。

「こんにちは、Amazon.co.jpです。
ご依頼いただいたとおりに、Kindle Unlimitedの会員登録をキャンセルしました。再度Kindle Unlimitedを利用したい場合は、Kindle Unlimitedのページから有料会員登録を開始します。Kindle Unlimitedをお試しいただきありがとうございます
よろしくお願いいたします。」

どう読んでも、これはスパム系の文章である。冒頭の「こんにちは」だけでなく、全体的に言葉が舌足らずで、句点も一ヵ所抜けている。そもそもAmazon.co.jpというのが社名なのかという疑問がある。だが、解約してすぐに送られてきているのだ。いったいこのメールはスパムなのか、それとも正規のものなのか……。

私は、Amazonをよく使っているし、プライム会員になったことも満足している。AmazonのFire HD 8もそこそこ使いやすい。

だが、Unlimited会員への誘導とメールの文章に関しては、かなりの不満がある。せめて「こんにちは」だけは、やめていただきたい。

 

b9q.hatenablog.com