だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

大阪自民、辻元清美さんの応援もむなしく維新に負ける。どうしてそんなにアホなのか。

私は、元々テロリスト志望だった。国家権力を憎み、強いものに反抗し、巨人・大鵬・卵焼きを忌み嫌った。常勝巨人軍に興味はなく、阪神柏戸を応援し、ひたすら目玉焼きを食べていた。もちろん、目玉焼きには醤油である。

だから、自民党は倒すべき相手のはずなのだが、あまりに左翼の連中の出来がひどい。特に、政権を奪取した民主党はひどすぎた。三代前にはハ虫類だった鳩山総理をはじめ、どいつもこいつもおかしな人間ばかりなのだ。

いつの間にか、私が倒すべき相手は民主党になっていた。まあ、私が倒さなくても勝手にこけて、民進党やら立憲民主党やら党名を変えて生き延びている状態なのだが。派生する党もあり、まるで雨後のナメクジなのだ。

この連中は、もはや野党ではない。

野党にあるべき理念も反骨精神もない。単なる烏合の衆である。鳥党とでも呼べばいい。共産党社民党は、あれは単なるマイノリティだし、公明党は宗教団体だ。野党らしいのは、今や維新のみである。あれで人材さえ揃えば、自民党と並ぶ二大政党になれるのではないか。

さて、今回の大阪の選挙は、維新vs自民党立憲民主党公明党共産党という、どう考えても自民側の圧倒的有利なはずなのだが、あまりに自民の戦略がアホすぎた。

まず、共産党と手を結んだ。アホである。「アベ、やめろ」「天皇制廃止」「自衛隊は違法」「沖縄と対馬を中国にあげよう」と言っている党と手を組むのである。さすがに、大阪の人々はもちろんなのだが、維新嫌いのマスコミ、さらには自民党内からも非難の声が上がった。

すると、「いや、ちゃいまんねん」とフェイクニュースを流した。

こんなのだ。

f:id:b9q:20190408130147j:plain

「自共共闘? 維共共闘の間違いでしょ!」

もう、情けないとしか言いようがない。こんなのでごまかせると考えているのが情けない。こんな文言しか考えられないのが情けない。しかも、いかにも安倍総理が言っているような作りだが、実はこれはでっち上げだった。安倍総理、激おこぷんぷん丸である。

もう、あっと言う間にその情報が広まって、大阪自民は恥をかき、評判を落とし、ライフがどーんと減ったのだ。この時点ですでに死に体だったのだ。

これが「ああ、その通りですわ。勝つためなら共産党とでも悪魔とでも手を組みまっせ」と開き直ればそれなりに魅力があるのだが、そんな気概もないのである。

しかも、あなた。

自民党選挙カー辻元清美さんを乗せて演説をさせた。これは、致命的である。

f:id:b9q:20190408130443j:plain

もしかすると自民党の皆さん、辻元清美さんが人気があると勘違いしているのではないか。確かに彼女の知名度は全国区だ。だが、知名度の高さと、人気は別なのである。むしろ、知名度が高い分、致命傷になる危険性も高いのだ。

辻元清美さんの件を知って、維新の松井さんと吉村さんは大喜びしたはずである。「へっへっ。拒否反応示した人が多かったやろな」「また、SNSで拡散されまっせ。自民がアホで、ワシら大助かりや」

なぜ、全国的には自民が勝ち、立憲民主党が負けるか。その理由すら、大阪自民はわかっていないのだ。

おそらく維新憎さのあまり、頭がおかしくなっているのだろう。反日のあまり、気が狂ってしまった韓国人と同じである。まともな考えは、もはや彼らには期待できないのだ。

大阪自民の人が歩いていたら、「ああ、韓国人だ」と思えばいい。驚くほどその考えは、すっとあなたに入り込むはずである。大阪自民が韓国人であると考えれば、すべての疑問は解けるのだ。

そう言えば、サンフランシスコ市に慰安婦像ができた時も、反対する決議案を出す維新に対して、自民党は「別にそんなに怒らんでもええのんとちゃうの」と反対したではないか。

やっぱり、大阪自民の人たちは韓国人なのだ。皆さん、それでよろしいか。

 

b9q.hatenablog.com