だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

山本太郎さん、「れいわ新選組」を設立。いいぞ、もっとやれ!

f:id:b9q:20190411103639j:plain

山本太郎さんを見ると、いつも疑問に思う。いや、疑問が噴出すると言っても過言ではない。疑問が大爆発すると言ってもいいくらいだ。

そこそこイケメンで、役者としてもそこそこ成功しているのに、なぜ政治家になったのか、という疑問である。私にあの顔とハゲてない頭、そして演技力があれば、絶対に役者一本の人生を歩むだろう。

おそらく、山本太郎さんには、役者では伝えきれない強い想いが、体の中に充満しているのだろう。それに引火して爆発したのだ。生まれついての火気厳禁人間だったのだ。

私のような理念も意志も髪の毛も薄い人間からすると、うらやましくて仕方がないのである。ああ、今度生まれ変わる時には、山本太郎に生まれ変わりたいと心から思うのであります(嘘)。

その山本太郎さんが、自由党の共同代表の座を降り、新しく党を立ち上げた。「れいわ新選組」という党である。

山本太郎さんは、新しい党のロゴマークを掲げながら、「この国に生きる人々にお仕えし、お守りいたす~っ」と叫びながら、作ったばかりの「れいわ新選組音頭」を踊り出したのである。♪こんにちはこんにちは~、令和の国から~

いや、まあ、そこまではやってないけど、思わずそんな想像をしたくなるような党名ではないか。「令和」が平仮名で、しかもバックはピンク色。さらに、どんな意味があるのか知らないが、「新選組」の横に犬の足跡がデザインされている。

まあ、ネーミングもロゴマークも後からついてくるものである。「れいわ新選組」が今後素晴らしい働きをすれば、「なんとええ名前や」「横になびく旗がええがな」「ピンク色が色っぽくてええな」となるのだ。まあ、たぶんであるが。

で、れいわ新選組の公約がこうである。

「消費税廃止」「最低賃金1,500円」「奨学金政令」「公務員増」「辺野古基地建設中止」「原発即時廃止」

私のご先祖様にも「お代官様~」と一揆を起こして首を落とされた人がいるのだが、その意味でも「消費税廃止」はぜひ実現していただきたい。「最低賃金1,500円」もイイネ。しっかり休んでも月に25万にはなる。「奨学金政令」も素晴らしい。奨学金の支払いに汲々とする人たちには朗報だ。

だが、「公務員増」というのは、ちょっとわからない。韓国のムン大統領も公務員を増やして最低賃金を上げるという雇用対策をやっているが、すでに失敗が確実視されているではないか。

もちろん山本太郎さんの政策は、韓国のようなテキトーなものではないはずで、おそらくアッと驚くような秘策が隠されているに違いない。公約を掲げるだけならアホでもできるわけで、大切なのは、それを実現するための具体的な方法である。すぐに教えてくれるはずだから、皆さんも楽しみにして待っていていただきたい。

ちなみに辺野古原発は、これはリベラルな人たちには外せない項目だから、まあ、仕方がないね。

私も沖縄の基地はすべて尖閣諸島に移転。さらには、一家に一台小型原子力発電所とペンシル型長距離核ミサイルを装備してアメリカの核の傘からの脱却を願っている者である。なあに、関西電力に頼めば、簡単にやってくれる。

そう言えば、辺野古と言えばウーマン村本さんで、もしかすると、「オレも入れてくれ」と入党するのではないか。鳥越俊太郎さんや茂木健一郎さんもぜひ入党していただきたい。

いやあ、面白くなってきた。