だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

これが「韓国人の2大勘違い」。ああ、気の毒に。

f:id:b9q:20190503102116j:plain

いや、まあ、韓国人は勘違いでできてる人たちだからね。仕方がないんだけどね。

旭日旗を戦犯旗だとか、例え軍票とは言え、対価をしっかりもらっていた言わば戦時売春婦を慰安婦、さらには性奴隷だ、とか。まあ、これはきちんと対応してこなかった日本にも責任はある。

戦犯旗に関しては、最近ようやくちょっとだけ対応しはじめたところなんだけど、慰安婦はまだまだだ。橋下徹氏が「当時、慰安婦は必要悪だった」と言っただけで、世界中のリベラルたちが一斉に非難し、それに対してほとんど誰も反論しなかったことは記憶に新しい。逆に橋下さんを叩いていたのである。あれは、情けなかったなあ。

現在でも各国の軍周辺には売春婦がいるわけで、女性を性の道具扱いしているのは慰安婦と同じである。そんな状況を知りながら、よくも橋下氏を非難できたものだ。これだから、リベラルは偽善者、卑怯者、勘違い集団、非寛容、潜在的テロリスト、菅直人と嘲笑されるのである。

しかし、確かに慰安婦は問題だ。これを覆すのは、旭日旗の千倍の労力と根気が必要だろう。だが、やらなくてはならないのだ。このまま「へへへ」と舌を出して笑っている朝日新聞を許してなるものかっ。

まず、きちんと河野洋平氏が謝罪する必要がある。

「ごめんなさい。私が悪いんです。とりあえず謝っといたら先に進むかとあんな談話を発表してしまいました。考えが甘かったです。と言うか、誰も韓国がこれほど卑怯な連中やとは思わへんでしょ。まさか、こんなことになるとは……。慰安婦の強制連行の証拠は見つかってません。文句があるんやったら、戦後すぐに調査したアメリカや中国に言うてください。もう、私のことを許してください。代わりに息子の河野太郎が頑張ってます」

いやあ、まだまだ先は長そうだ。しかし、一つ一つ潰していくしかないのである。あきらめず、粘り強く、とことんやっていかなくてはならない。

で、本題の韓国人の勘違いなんだが、最近、私は「ん?」と思う韓国人の2つの発言をよく見るようになった。

一つは、これだ。

「これ以上日本がゴチャゴチャぬかすんやったら、韓日トンネルは中止じゃ」

いやいやいや、日本人の誰が韓国とトンネルでつながりたいと思てるんや気持ち悪い、と思わずヘイト発言をしてしまうほどの勘違いである。

不思議なのだが、韓国人は「日本人は韓日トンネルができるのを心待ちにしている」と思い込んでいるようなのだ。

もちろん、中にはそう考える日本人もいるだろう。日本には、辻元清美や鳩山元総理のような人間もいる。だが、立憲民主党の支持者くらい少数派なのだ。それを勘違いしてはいけない。

まあ、韓国人は相手の気持ちを判断する場合に、自分の気持ちを鏡に映してそのまま捉える変な癖がある。自分たちがこうだから、相手もこうだろうと判断するのである。自分たちが審判を買収しているから日本もそうだろうと考える。自分たちが世界から孤立するのを怖れるから、日本も同様に怖れているだろうと考えるのである。

日本と韓国を結ぶトンネルにしても、「韓日トンネルができたら、安うで日本に行けるがな」と心待ちにしている韓国人が多いのだろう。だから、日本人もトンネルを楽しみにしているに違いないと考えてしまうのである。

韓国人の悲しくも滑稽な勘違いだ。

さて、もう一つよく聞くのは、こんな発言だ。

「これ以上日本がゴチャゴチャぬかすんやったら、東京オリンピックはボイコットじゃ」

いや、もうね、アホかと。日本人の多くが万歳三唱である。「ボイコットしてくれてありがとう」である。

もちろん、日本には辻元清美や鳩山元総理のような人間もいる。だが、それは立憲民主党の(以下同文)。

おそらく韓国人としては、ボイコットすれば世界が注目する→ボイコットする理由を知れば日本が恥をかく→日本はあわてて「ごめんなさい、ボイコットせんといて」と謝る、という論理が成立しているのだろう。

馬鹿げた話だが、これは推論として正しいと思う。北朝鮮などの一部の国を除いてこんな思考はしないと思うのだが、韓国は言うまでもなく北朝鮮と同じ人種である。間違いないのだ、じっちゃんの名にかけてもいいのである。

で、今私は、じっちゃんの名前を思い出そうとしているのだが、父方も母方も思い出せないのだ。これでは、じっちゃんの名にかけることができないのである。とりあえず、父方は「伊右衛門」、母方は「お~いお茶」にしておこうかと思う。