だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

日本は放射能で大変危険です! 韓国の「放射能五輪ボイコット運動」を日本人も応援しよう。断固応援しよう!

f:id:b9q:20190816124500j:plain

韓国が東京オリンピックをボイコットするんだそうですよ。なんと世論調査でも70%近い人が賛成しているらしい。

中央日報もこんなことを書いている。

「韓国政府が原発汚染水対策を要請。安倍首相の最も痛いところを突く」

記事の内容をざっくり説明すると、「へへへ、日本はん。福島原発の汚染水貯蔵庫容量は2022年8月に満杯になるんやろ。わかってんねんで。それまでには対策を立ててほしいもんでんなあ」

記事は、こう結んでいる。

「該当期間には東京オリンピック期間(来年7月24日~8月9日)が含まれている。『福島汚染水処理問題』と『東京オリンピック』を結び付けたような今回の立場表明は安倍晋三政府の最も痛いところを狙った模様だ」

なんか、もう、非常に情けない。放射能問題が日本のアキレス腱だと思い込んでいるのも情けないが、それを切り札に使えると有頂天になっている様が、もっと情けない。こんな文章を書いて恥ずかしくないのだろうか。

本当に放射能が問題なら、世界中の人々が今日本に観光でやってきているのを見て不思議に思わないはずはない。危険なら、誰もやってくるはずがないでしょうが。そもそも、不買運動をする前は韓国人もどんどん日本に来ていたわけですよ。それを知りながら、その事実が「現実の放射能」と結びつかないなんて、どう考えても思考力に問題がある。

まあ、本当のところはボイコットする覚悟など毛頭なく、「ボイコットする言うたら、日本は焦ってホワイト国に戻しよるで」といういつものイビツで稚拙な思考によって生み出された妄言に過ぎないのだろう。

だけど、日本の皆さん。

せっかく韓国の皆さんが「東京五輪ボイコット」と言ってくれてるんだから、日本もその企てに乗ろうじゃないですか。私は、断固として乗るべきだと考えている。いや、こうなったらウンコとして乗るべきだと言っても過言ではない。

「Dangerous Japan」というステッカーを作って、「日本は放射能で危険です。韓国の皆さん、来ないでください。いや、絶対に来るな!」と訴えようじゃないですか。

ちなみに下の写真は、「The Eco Artist」というサイトで売っている「Boycott Japan」の商品である。Tシャツやバッグの他に、マグカップスマホケースもある。意外とパッと見はいいので、私も間違えてマグカップを買いそうになった。

韓国人が作った商品なのだろうが、こういうなりふり構わない行動力は、確かに賞賛に値する。ただし、慰安婦像に比べるとちょっと弱いか。あれほど大きなビジネスにはならないかも知れない。もっと頑張らんかい、と叱咤したい。

 

 f:id:b9q:20190816090614p:plain