だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

今日の名言 立川志らく氏「バカにはバカがくっついてきて」

f:id:b9q:20190816203331j:plain

いや、もう、ひどいとしか言えない。

もっとひどい事件だって日々たくさん起こっているのだが、こういう身近な事件を通すと、「ああ、人間の中には、こんなに程度の低い人間もいるのだ」と思い知ることとなる。

白いBMWのあおり運転&暴行事件の話である。

私が嫌なのは、何より、あのガラケーで撮影していたオバハンである。

私は海外ドラマを見ていても、悪党グループのボスの女がいい気になっているのが、一番、腹が立つ。何を偉そうにしとんじゃー。子分らはお前を怖がっとんとちゃうんやぞー。この虎の威を借る狐がー。死ね。お前なんか、FBIに撃たれて死んでしまえーっ。

今回の映像を見たときも、オッサンよりもガラケーババアに腹が立った。何を偉そうにしとんじゃー。この兄ちゃんはお前を怖がっとんとちゃうんやぞー。この虎の威を借る豚がー。死ね。お前なんか、車に轢かれて死んでしまえーっ。

全身の毛穴からウンコが吹き出しそうなくらい腹が立った。仕方がないので興奮を抑えるために、またガリガリ君のやけ食いですよ。歯茎がもう限界なのだ。

で、立川志らくさんが、白いBMWの事件に関して発言していた。この人、前に「自民党は嫌いです。でも、野党はもっと嫌いです」とテレビで言ったことがあり、それ以来私は注目している。

「一生涯、車に乗れないような法律にして欲しい。どんな重い罪にしても、頭が悪いから理解できない。いくら強くテレビで言ってもポカンとして何も分からない。おまけに人の心がないから、もうこういうのはどうにもなんないですね。本当に法律上ひどい目にあわせないと自分の身で痛い思いをしないと絶対に分かんないです」

この突き放した表現。ぜひ、犯人のオッサンとオバハンに聞かせてやりたいものだ。

立川志らくさんは、オバハンに対してもこう言った。

「バカにはバカがくっついてきて」

端的にして辛辣。この二人をこれほど的確に語った言葉はないのではないか。志らくさんのあのちょっと人を小馬鹿にしたような表情を思い浮かべると、さらに辛辣さが増すのである。

ちなみに、二人には逮捕状が請求された。居場所はわかっておらず、現在、警察が行方を追っている。彼らは、逃げたのだ。自分たちのやった行為がどんなに非難される行為か、いくらバカでも、その片鱗くらいは理解できたのだろう。

今頃、「なんで、こんなことになったんや。クソが」「ほんまや。わけ、わからんわ。クソが」などと相変わらず激高しているのではないか。

まあ、二人ともバカだから仕方がないね。