だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

ニュース

「ジョブチューン」に出た時点で、一流のシェフであっても私は「テレビ芸人」枠に入れる。

まあ、私は元々テレビが嫌いだからなあ。特にバラエティ番組が大嫌いで、従ってこれが偏見まみれの意見であることは承知している。 「ジョブチューン」という番組があって、そこでロイヤルホストのパンケーキがシェフたちに酷評され「不合格」になったらしい…

死刑囚3人の「絞首刑は残虐で非人道的」という意見に賛成。やはり死に方は選べるべきだ。

私は、断然、死刑賛成派である。 犯罪抑止力になろうがなるまいが、そんなの関係ない。死をもって罪を償わせる、という意識もない。そもそも犯した罪は、凶悪犯罪であろうが軽微な犯罪であろうが償えないのだ。たとえ被害者の家族や被害者が「許す」と言った…

舛添要一さん、「観客が掃除まですると清掃を業にしている人が失業してしまう」と日本人サポーターのゴミ拾いを批判。いや、スタジアム全体の清掃はやってませんが。

なにやら騒がしいと思ったら、ワールドカップをやっているのである。私もチラッと日本対コスタリカ戦を見たのだが、なぜかハラハラもドキドキもせず、むしろイライラして結局前半戦で見るのをやめた。歳をとって偏屈になってきたのか、それとも死にかけて心…

(ほぼ再録)自分の「便利」のために人を殺す老人たち。本当に田舎では車がないと生きていけないのか?

異常も日々続くと日常になる。 アクセルとブレーキを踏み間違えての事故は、今や日常茶飯事である。誰も驚かない。今日もテレビでやっていた。97歳の爺さんが歩道を走って歩行者をひき殺したのだそうだ。亡くなったのは42歳の女性である。ひどい話だ。 こう…

維新5連敗、私は予測していたけどね。

大阪の隣の尼崎市長選挙で維新が負けたんだそうだ。まあ、私は負けると思っていた。 選挙前に朝日新聞にインタビュー記事が載っていて、それは維新の候補と反維新の対立候補の記事だった。二人の記事が並んで載っていて、他の候補者は載っていなかったから、…

そりゃあ、前科がある人が偉そうにマナーを語っていたら、普通は「どの口が言ってるんだよ」となるわな。

やっぱり過去はついて回るんですよ。 私の一番大きな過去は、それは子供の頃ウンコを漏らしたことであり、ジジイになった今でも「わしは、かつてウンコを漏らした人間じゃ」という諦観に近い思いに、日々圧迫されている。さらに言えば、6年生になっても寝小…

大変だっ。バルミューダ、今期経常を99%下方修正。

バルミューダフォンは、面白かったなあ。まあ、私は使ってないんだけど、YouTubeでいろんな人が取り上げていて、それを見ているだけで面白かった。 一番面白かったのは、下が曲面になっている点で、机に置くと非常にバランスが悪い。画面の押し方によっては…

トランプvsバイデン 勝手に戦え。

今、アメリカでは中間選挙とやらをやっているらしく、日本のニュースでもさかんにやっている。私は脳天気で民度が低いアメリカ人は嫌いだし、ポリコレ、BLMも大嫌いだから、中間選挙などどうでもいい。中国とともにアメリカも落ちぶれればいいのにと思ってい…

新興宗教の不思議。なぜ、あんな不細工な人物に帰依できるのか?

テレビを見ていると、政治家が旧統一教会の会合に参加していたことが盛んに取り上げられていて、これはまったく面白くない。 まあ、確かに会合に出たりしたのはまずいですよ。信徒が選挙に協力するのはいいと思うが、政治家が宗教団体のために活動するのは政…

1位は誰だ!? 「日本の恥」選手権

「日本の恥」などとネットで話題になっていて、私はてっきりあの夫妻のことだと思ったのである。そう、海の王子様と日本の元皇族御夫妻のことだ。 さすがに私は怒りました。確かに彼はニューヨークの司法試験に何回も落ちた。確かに奥さんも男を見る目があま…

怖がりな人。断れない人。

どうにも理解できないのだ。自分の子供が死にかけているのにママ友の言いなりになった母親のことである。結局、子供は死んでしまった。 洗脳などと言われているが、本当なのだろうか。少なくとも「いやだ」という意識は常にあったのではないだろうか。 私は…

熊野正士参議院議員よ。エロ小説の創作は、私に任せろ!

いやあ、びっくりした。以下の文章は、公明党の熊野参議院議員という人が知り合いの女性に対して送ったLINEのものだと言う。文春や新潮にすっぱ抜かれたらしい。 ○○さんに、キスをしたら、「気持ちいいわ、あなた、舌使いがとても上手になったわね」って、目…

一人あたりのGDPの秘密

韓国人が「一人あたりのGDPは日本を抜いた」などと言っていて、まあ、私などは経済については極めてトンチンカン。そういうものかと納得して、ちょっと悔しがっていたのだが、調べてみてなんじゃいこれは、となった。 ネットの情報など嘘ばかりで信頼はでき…

慰安婦問題? 徴用工問題? いやいや、竹島を不当に占拠しているという一点において、日本は韓国と会談などしてはならない。

最近、あまり韓国のことを書かなくなったのだが、やはりムン大統領がいなくなるとつまらないのだ。あの人は、日本にとって最高の大統領だった。もう一回、大統領になってくれんかなあ。 今の大統領はユンとかいう名だと思うのだが、ぜんぜん面白くないのであ…

テロリストになれなかった男のつぶやき

最初は、辻元清美さんの「生卵をベランダに投げつけられた事件」の話を書いていたのである。あの人のおもしろい点は、自らSNSに投稿しておきながら「自作自演だ」との声を受けて、こんなTweetをしたことだ。 「(自作自演だとの声に)ものすごいショックうけ…

なるほど、これが公明党の墓の穴か。

そもそも公明党なんて宗教団体でしょうが。 創価学会が母体で、選挙になると総動員して選挙運動している。うちにだって選挙シンーズンになると創価のおばさん連中が何人もやってくる。面倒だから「はいはい公明党に入れますょ。池田大作先生、バンザ~イ」と…

Synergy Careerという会社が「底辺職」の記事を掲載して炎上。それを報じたフジテレビが「底辺職」とされた人たちに「底辺職と言われてますがどんな気分?」と取材してさらに炎上。

いやあ、これはひどい。 Synergy Career(シナジーキャリア・大阪市)という会社が運営する「就活の教科書」というサイトで、「底辺の仕事ランキング」という記事が掲載されていたという。あなた、「底辺の仕事ランキング」ですよ。ちょっと驚きました。 私…

社民党の福島瑞穂さん、防衛費増強に対して「便乗」という言葉を使って印象操作する。ズルい人だなあ。

私はね、細かいですよ。非常に細かい。 毎日、枕に付いた脱毛の本数を数えて記録しているくらいに細かい。自分でもイヤになります。ちゃんとExcelで統計を出していて、1年前と比較して、抜け毛が68%減りました。いや、抜け毛が減ったのではない。はげが進行…

吉川赳衆議院議員(40才)がもっと大変です!

エロ本は買ったことがない。あんなものは、河原に行けば落ちているのだ。エロ本は買うものではなく拾うものなのである。できれば雨が降っても濡れない場所に捨てていただきたい。 週刊誌も同様だ。あんなものを買う人の気が知れない。そもそも内容がゲスであ…

綾野剛さんと吉川赳衆議院議員が大変です!

綾野剛氏という俳優が17歳の女の子に酒を飲ませて淫行までに至ったという話をYouTubeで知った。私はタレントには詳しくないのでさほど興味はないのだが、その展開には興味がある。 例えば、名前は忘れたが何人もそういう不埒なタレントはいたと思うのだが、…

米韓が地対地ミサイルを8発発射? ケンカのやり方を知らないのか。8発では全然足りないぞ。

将軍様がお怒りである。 ロシアのウクライナ侵攻が注目され、北朝鮮の存在感が薄れているものだから、将軍様はすねているのだ。6月5日に弾道ミサイルを8発も発射した。食料もワクチンも不足しているのに大盤振る舞いである。 まあ、それはいい。 ミサイルが…

中国とロシアと北朝鮮と、ついでに韓国が攻めてきたらどうするか。万一に備えて、私は、行動マニュアルを作ろうかと思う。

早い話が、日本が攻められたときに自分がどういう行動をとるかという問題である。 逃げるか、戦うか、思考停止に陥って無関心を装うか。中には降伏して命を助けてもらおう、という人もいるだろう。ウクライナの人たちは随分と愛国心が強いようだが、あれは過…

大幸薬品の「クレベリン」が違反商品? さもありなん。ラッパのマークの正露丸を捨てた私の判断は、正しかったようだな。

正直に言うと、私はウンコを漏らしたことがある。小学生の時だ。 その後、腹痛には極めて敏感になり、少しでも兆しがあればすぐにトイレに駆け込むようになった。私は、失敗を反省し、改善することができる人間なのだ。 従って私がラッパのマークの正露丸を…

岸田総理はダメだね。それに比べて、ムン大統領は偉大である。これほど日韓関係を悪化させたのは実にお見事。これまでお疲れ様でした。

次期韓国大統領が派遣した代表団に岸田総理が会ったとかで随分と非難する人が多いようだ。馬鹿、アホ、間抜け、ポンポコピーとひどいものである。実は、私も同じ考えである。 私が大好きなムン大統領がまだ在任中なのに、なにを失礼なことをしとんじゃ~っ、…

電動キックボードが免許不要!? まあ、いいんだけど、一般の歩道を走っている違反者がいれば蹴り飛ばしてもいいという条項を、必ず付けておいてくれたまえ。

危険な時代になったものだ。 道を歩けば、スマホ片手の自転車がフラフラとこちらに突っ込んでくるし、商店街を歩いていてもすごいスピードで電動自転車がすぐそばをすり抜けていく。さらには狭い道路を歩いているとプリウスが音もなく忍び寄ってきてビックリ…

マーケティング不要論。「え~と、牛丼の大盛り。あ、シャブ抜きでよろしく」

吉野家の取締役が「生娘がシャブ(薬物)漬けになるような企画」と発言して問題になったようですが、あなたね、マーケティングとかブランディング、あとコンサルティングをやってる人間なんて、まあ、あんなもんです。人間をなめてるんですよ。自分が頭がよ…

ロシアがナチスを撃退した国であることを誇りとするプーチン大統領、皮肉にも自分がヒトラーの後継者となる。

まあ、確かに阪神タイガースの勝率や矢野監督の去就にも興味がある。小室圭の司法試験の再々挑戦や体型の変化にも注目している。だが、やはり今一番関心があるのはウクライナ情勢である。 どうやらロシア政府は日本を敵国と認めたと言うことだし、北海道の権…

ああ、ロシア人。何という民度の低さか。

まあ、私だってね、昔は、鬼畜米英来るなら来い来い赤とんぼなどと唱えながら、竹槍でB29を突き落とそうとしていたわけです。距離がちょっと足りませんでしたが。だから、ロシア人のことを一方的に笑うことはできない。 しかし、ウクライナ侵攻に際して漏れ…

小学館の編集者が立ち読みを注意されてご立腹。ああ、情けない。

小学館の編集のオッサンが6畳程度のスペースの書店で長時間居座り、「立ち読みはやめてくれ」と店主に注意されたら逆上して店主を詰問し、さらにその顛末をTweetしまくったらしい。 まあ、実際にその場にいたわけではないので事実はわからない。だが、怒濤の…

園監督とアクション俳優の坂口氏。謝罪の仕方を間違えてしまう。

不祥事を起こして謝罪する場合、どうしても言い訳が入りがちになる。人間というものは、やはりそれほど潔くはなれないのだ。私などもよく「途中で腹が痛くなりまして」などと言い訳をするのだが、正直に「途中でウンコを漏らしまして」と言うべきなのだ。反…