だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

ニュース

糞インドネシアの糞ジョコウィ大統領「あかん。感染者おらへん言うてんのに増えてきてもたがな。隠してたんバレてまうがな。そや、日本人から感染したと発表したろ。そしたら怒りの矛先はワシや政府よりも日本人に行くやろし、中国も喜んでくれるやろ。へへへへへっ」

いやあ、ひどい大統領もいるものである。 私は、韓国のムン大統領が近隣諸国では一番無能だと思っているのだが、それよりも上がいた。いや、無能と言うよりも卑怯。人間のくず。ゴミ。塵芥。アスファルトの上にひねり出されて太陽の光に晒されて乾燥しさらに…

パンデミックでオーバーシュートしてロックダウン。さすがはアウフヘーベン小池都知事である。

以前、小池都知事の言葉を聞いて首をかしげたことがある。 「ここでまた『アウフヘーベン』という言葉を使っちゃうと、何か思い出されるかもしれませんけれども、国民のニーズというのは、メディアの方々がひかれたレールの延長線上にはないように思います」…

「中止はあり得ない」という馬鹿の一つ覚え

ようやく東京オリンピックの延期が決まった。 ずっと思っていたのだが、なぜ、安倍総理や森会長や小池都知事は、「オリンピックは予定通りやる」的な言い方をしていたのだろう。 小池都知事は今回の延期を受けて、「ずっと中止はありえないと言っていたとお…

コロナウイルスの特効薬は26度のお湯だった!? K-1ジム総本部、華氏と摂氏を間違えたか?

私の悪い癖は、他人の馬鹿な言動を見てホッとすることだ。自分が馬鹿だから、もっと馬鹿な人たちを見ることで安らぎを得ているのだろう。情けないことである。 今回は、自粛要請にも関わらず大会を決行したK-1ジム総本部の馬鹿さ加減にホッとしたのである。…

舟山康江さん、トンチンカン。

まあ、ここまで論理性に欠けた人が政治家をやるというのは、これは確かに悪夢である。 舟山康江という元民主党の衆議院議員がこんなことを言った。 「総理はよく『悪夢の民主党政権』と仰いますけれども、民主党政権の3年間、安倍政権は7年ちょっと、どち…

ある韓国人記者の独白

あれ? あれ~っ!? この間、ワタシが取材したソウル市城東保健所の管理所長が新型コロナウイルスに感染しとるやんけ。え~っ!? マジっすか!? 40分も話してたで。しかもオッサンが入れてくれたインスタントコーヒーも飲んでしもたがな。しかし、日時にずれが…

「スッキリ」の加藤浩次さん、謝っただけなのに随分と褒められる。

まず言っておくが、私は器が小さな人間である。 その大きさは、せいぜいおちょこ程度。いや、正確に言うと小さじ少々程度の大きさである。だから、他人が褒められると嫉妬するのだ。 「スッキリ」という番組のMCをやっている加藤浩次が、自分の発言を撤回し…

ダイヤモンドプリンセス号や韓国の検査体勢で、マスコミの印象操作が露骨。何言うとんじゃ~っ。

テレビのニュースを見ていて、何言うとんじゃ~っと叫んだのである。 「アメリカは日本のダイヤモンドプリンセス号の教訓をいかして、迅速な下船・隔離に踏み切った」みたいなことを言ってるわけです。日本は失敗したと言いたいのである。何言うとんじゃ~っ…

八嶋智人という人が変なTweetをして炎上したらしいが、内容以前に、文章がとっても変。

八嶋智人という人がこんなTweetをしたらしい。 「僕らはね、やりたいのです、やるために、たくさんの準備をするのです、今だから、来ることが困難な人は来ない方が良いし、でも来たい人は来たら良いという状況を創っておかないと、劇場は開けとかないといけ…

なぜトイレットペーパーを買い占めるのか。少なくともウォシュレットがある家は困らないだろうに。

いやあ、びっくりした。 近所のドラッグストアに行くと、トイレットペーパーが売り切れていたのである。売り切れの張り紙を前にして、婆さんや爺さんが「やっぱり売り切れかいな。あっちの店に寄ってみよか」とぼやいていた。 「中国の工場が止まってトイレ…

羽鳥慎一モーニングショーを見ていて、「ちょっと待ったらんかいコラ」と思った件。

今朝のことだ。思わず「ちょっと待ったらんかいコラ」と思ったのである。 Amazonプライムでアニメでも見るか、とリモコンをいじっているときである。 テレビではちょうど「羽鳥慎一 モーニングショー」というニュース系のバラエティをやっていて、こんな番組…

世界に一つだけの花であっても、価値があるとは限らない。もちろん価値などなくてもいいのだが。

槇原敬之という人が覚醒剤中毒で歯がボロボロなどというネットニュースを見て興味を惹かれたのだが、写真を見ると確かに歯がボロボロだった。芸能人なのに珍しいことである。 で、読んでいるうちに「ああ、あの人か」と気がついた。SMAPが歌っていた「世界に…

今日の「なんじゃそれ?」 「豆柴の大群」ナオ・オブ・ナオの「未成年飲酒」写真がスクープされる。

豆柴の大群と聞くと、やはり100人中100人が「おお、豆柴がいっぱいなのか。そりゃあ、見てみたいな」と思うだろう。私もそう思った。 で、ニュースサイトのタイトルをクリックしたら、あなた、変な女がピースサインをして写っている写真があった。豆柴などど…

東京五輪、水流発生装置で海水を混ぜて水温を下げると言い出す。

いやいやいや、いくらなんでもデマに決まっている。 確かに東京五輪の委員会の人たちはアホである。暑さ対策に朝顔やら打ち水やら本気で言ってたらしいので、その時点でアホは確定している。 しかし、あなた。これは、ひどすぎる。そこまでアホのはずがない…

全国の丸太さん(約40人)に謝れ! 韓国人や日本市民らが少年ジャンプ「僕のヒーローアカデミア」のキャラ名にイチャモンを付ける。

まあ、韓国人は仕方がない。韓国人なんだから。 しかし、日本人でありながら、韓国人の視点で日本の国や歴史を語る人のいかに多いことか。いや、決して数は多くないから、「声の大きいことか」と言ったほうが正確だろう。彼らの代表が朝日新聞なのだが、なに…

こいつアホやろ、と思ってしまった楽天の三木谷さん。「アマゾンに負けている理由は送料」と世迷い言をいう。

まず言っておくが、私はAmazon派である。 この間もテレビを買ったし、アマゾン・プライムにも入っている。昨日も「スタートレック ピカード」を見た。「ああ、アマゾン・プライムに入ってなかったら、これを見ることもできなかったのだ。ありがたやありがた…

フジ住宅には、東出昌大さんのイメージがお似合いである。そのままCMを続ければいいと思うよ。

他人の不倫の話題には、まったく興味がない。興味があるのは自分の不倫だけである。 従って、東出昌大さんが唐田えりかという人と不倫したと聞いても、さっぱり興味がわかないのである。とりあえず唐田えりかという名前を検索して「んー、印象に残らない顔だ…

今年の「世界終末時計」は朝日の一面。あ~あ、朝日新聞滅亡「残り100秒」ならよかったのに。

いやあ、びっくりした。 朝日新聞は捏造偏向なんでもありのメディアなんだが、ここまで恥知らずとは思わなかった。夕刊を見た瞬間、私は驚きのまり口がポカンと開いて、ヨダレがだらだらと滝のように流れたのである。危うく自分のヨダレで溺れ死ぬところだっ…

成人式嫌いの成人式。

成人式は嫌いである。だから、行かなかった。 私は、ロープシンの「蒼ざめた馬」を読んで感化され、志望する職業をエンジニアからテロリストに変えた男である。国が主催する成人式などに行けるものか。 まあ、当時の成人式など市長や市会議員のくだらない話…

東京オリンピックのマラソンは午前三時スタート? これ以上馬鹿な発言をして恥をかかない方がいいと思う。

東京オリンピックでマラソンの開催を午前三時からにするという案が出ているんだそうだ。 皆さんの考えるとおりだ。バカ丸出しである。誰もが「アホちゃうか」と失笑するだろう。チンコ丸出しよりも恥ずかしい。さすがは、朝顔だ打ち水だ観客席に雪を降らすだ…

新聞記者の桐生悠々が、忖度ニッポンを笑っていた? ホンマかいな。

朝日新聞の一面の書籍広告は、じっくりと読む。記事よりも時間をかけるくらいだ。 朝日新聞の記事は、自分が慰安婦問題を大きくしたくせにその反省もなく、いつも上から目線で偉そうで、しかも読者の声まで「反日」「反アベ」に利用する。捏造、偏向、印象操…

表現の不自由展で天皇陛下の肖像を焼いた大浦信行さん、とんでもない屁理屈をこねる。「あれは、昇華であり祈り。神社でみこしを燃やすのと同じで宗教的な側面がある」

私だって、たまには屁理屈をこねますよ。例えば、こんな屁理屈である。 「なんですと!? 何を言っているのか。君のような美少女のオシッコは、汚くない! 聖水である。言わばこれは、宗教的儀式なのである。君のオシッコは、私の汚れた魂を昇華させてくれるの…

木下優樹菜さん、謝罪文でも頭の悪さを晒してしまう。

私はテレビは見ない。テレビを見るほど愚か者ではない。テレビなど見ても何の利点もないのである。あんなもの時間の無駄。単なる暇つぶしでしかない。 で、私はテレビは見ないが、パソコンでエロサイトはよく見ている。これは、極めて論理的な行動だ。 あな…

「うそをついたら鉛筆で目を刺す」道端アンジェリカさんの夫が指切りげんまんの歌詞を間違える。

ご存知か。 「指切りげんまん嘘ついたら針千本のます」という言葉がある。ものすごく怖ろしい言葉である。私は指切りなどやったことはないし、例え相手が裸エプロンの女の子で「ねえ、指切りしよ」などとせがまれてもやる気はない。私は無類の嘘つきであるし…

河本準一は、朝日新聞である。

現代七不思議の一つに、朝日新聞がある。 慰安婦報道というあれほど大きな捏造記事を長年に渡って続けながら、まるで反省していない。反省していたら、今のような上から目線での記事など書けるわけがないのだ。 普通の人間なら、「うーん、こんなに偉そうに…

朝日新聞が絶賛する環境少女グレタさんであるが、私は「そのヘイト顔はなんじゃ~っ」とほっぺたを思いっきりつねってやりたい。

いやあ、見たくないものを見てしまった。 私は、基本的に醜いものは見たくない派である。「誰でもそうだ」とあなたは突っ込むかもしれない。だが、それは間違いだ。醜いものを見たがる人も多いのである。俗に言う怖い物見たさであるが、私は怖い物は見たくな…

ああ怖ろしや。小西ひろゆき議員が一般市民を名誉毀損で訴えるらしい。

いやあ、ちょっと笑った。 安倍総理に「高橋カズヒロさんという憲法学者をご存知ですか?」と問いかけて、「存じ上げません」と安倍総理が答えると、わざとらしく「ええっ!憲法を学ぶ学生なら誰でも知ってますよ!」と驚いてみせた。演技力抜群である。 そ…

石破元幹事長、もう、ダメだ。

1+1は2である。雨が降る日は天気が悪いのだ。 当たり前である。だが、その当たり前のことがわからない人がいる。頭が悪いのではない。客観性を失っているのである。 かつては「ポスト安倍」の筆頭候補だった石破さんも、その一人だ。今は「は? 誰、それ?」…

そんなん、やらんでもわかるやろ。五輪会場で降雪実験も気温は変わらず。

雨の降る日は天気が悪い。当たり前である。 犬が西向きゃ尾は東。これも当たり前である。北に近ければ南に遠く、兄は弟より歳は上だ。英語で言うと、When the crow flies her tail follows.(カラスが飛べば尾が後ろ)である。 考えるまでもないことを、わざ…

橋本五輪相よ、間違えてはいけない。旭日旗そのものも、まったくもって問題はないのだ。

気の毒だとは思う。 韓国人は、反日政策のせいで、なんでも旭日旗に見えてしまう精神疾患に侵されているのだ。 子供の頃から「日本人を殺す絵を描きましょう」と先生から言われ、描けば「よくできました」とほめられていた人たちである。洗脳、児童虐待。「…