だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

雑文

私のSFドラマ初体験。デロリアンよりも格好がよかった「タイムトンネル」

私がSF小説にさよならを言いかけたのは、小学5年生くらいだったと思う。当時私は、イーイースミスとかいう外国人の書いた「スカイラーク」シリーズという脳天気な宇宙ものにはじまり、「フェッセンデンの宇宙」や「宇宙知性チョッキー」など、それまで読んで…

たぶんコロナ。

いやあ、驚いた。私のような人畜無害の人間にも、コロナウイルスというヤカラは無遠慮に襲いかかる。さすがは中国発のウイルスである。民度が低い。 ある日、突然、熱が出たのである。37.8℃である。平熱が36.3℃の私からすれば、極めて高熱。しかも喉が痛い。…

咳をしても一人。なぜ、キミは寂しいのか?

私は、個人事業主である。たまにバイトを雇うこともあるのだが、基本的には一人で仕事をやっている。バイトがいると、オナニーどころか鼻くそをほじるのも苦労するのである。私の性欲と快適な鼻呼吸を阻害しやがってと、いつも腹立たしかった。 ある日、同じ…

私が聴くとどこかが元気になる曲「上海バンドネオン」

最近好きになった言葉に、「上海ロックダウン」というのがある。 別に中国が嫌いだからとか、習近平を馬鹿にしているという意味ではなく、単純に言葉の響きが好きなのだ。 特に「上海」という言葉は好きで、ロマンがあって快活でしかも色気が感じられてよろ…

中国とロシアと北朝鮮と、ついでに韓国が攻めてきたらどうするか。万一に備えて、私は、行動マニュアルを作ろうかと思う。

早い話が、日本が攻められたときに自分がどういう行動をとるかという問題である。 逃げるか、戦うか、思考停止に陥って無関心を装うか。中には降伏して命を助けてもらおう、という人もいるだろう。ウクライナの人たちは随分と愛国心が強いようだが、あれは過…

立ちこぎする人

おお、見事な立ちこぎじゃないか。 近所にあるサイクリングロードである。小春日和で鼻歌などを歌いながら自転車を走らせていると、男の自転車に追いついた。30代後半といったところか。何の特徴もないオッサンなのだが、ただ一つ、その男は立ちこぎをしてい…

私がYouTuberになったなら。

有名なYouTuberが「なにっ、お笑い芸人の方がYouTuberより上やて。なにを言うとんじゃい。テレビなんてもうオワコンじゃ。お前が一生かかっても稼がれへん金を、わしは2、3年で稼いでるんやぞ」と怒りの配信をしたらしい。 まあ、お笑い芸人に馬鹿にされたこ…

さあ、確定申告の季節だ。私は、日本で一番税金を納めるのが好きな男である。

税金を納めるのが大好きである。 NHKの受信料の支払いは嫌いだが、あれは「テレビを買えばもれなく支払い義務が生じる」という大前提からして頭がオカシイのである。 見もしないものに対し、なぜ金を払わなければならないのか。人権侵害である。詐欺である。…

私に年賀状を出すな。出せば、そなたに最悪の不幸が訪れるであろう。

さて、年が明けた。 私は、若い頃は全く正月には縁がない男だった。1年365日、ずーっと仕事をしていたのだ。しかも、徹夜続きである。そういう苦労があってこそ今の私があるわけで、すっかりとハゲ頭なのだ。チクショウ! さて、元旦である。 私は、正月がや…

ジクソウは、命の大切さを教えてくれたか?

なになに、命が大切だって!? 何を馬鹿なことを言っているのか。命など大切なわけがないではないか。命が本当に大切なら、爺さん連中が毎日毎日アクセルとブレーキを踏み間違えて人を轢き殺すわけがないのだ。 あの人たちは、自分たちの利便性のほうが他人の…

「ヒカルの碁」で碁に興味を持ったのだが、まるで理解できずに悔しい。

「ヒカルの碁」はマンガも読んでアニメも見た。どちらも傑作なのである。やはり一生懸命な人たちを正しく描いた作品は見る価値がある。マンガやアニメの王道である。さらに主人公クラスの登場人物が途中で消えるなど、本来ならば言語道断。ドラえもんのいな…

なに、血液不足? じゃあ、おれの血を買ってくれ。

近所のショッピングモールに献血センターがあって、いつものぼりが立っている。A型が不足していますとかB型が不足していますなどと書いてあるのだが、よく見ると全血液型ののぼりがあるのだ。 全部足りないと言うことかもしれないが、これではあまり効果がな…

夜の自転車で繰り広げられる、どっちが明るいかの熾烈な闘い。

ジョギングをしていてよくある困った状況が、同じ方向に走ってるやつと出くわすことである。私もつまらないところで負けず嫌いだから、ついピッチを上げてしまうわけです。人間としての器が小さいんでしょうな。せいぜいお猪口程度だと思う。 で、それが自転…

有識者「面白ければ全て漫才なのか?」いやいやいや、面白ければいいと思うのだが。

私は、お笑いが嫌いである。 ついでに言うなら下品も嫌いで、没落したイギリス貴族の末裔というのが私の設定である。高貴な生まれなのだ。海の王子様にだって負けやしない。皇室を狙う小室圭、かかってこんかいっ。 そんな私にとって、なにが嫌いと言って、…

脱100円ショップのすすめ。百均が似合うようになったら、男稼業もおしまいさ。

まあ、大掃除じゃないんだけど、机の引き出しを全部チェックしてみたわけです。暇だし。 そうしたら一つの引き出しの中に、やたらと印鑑と印鑑ケースが入っていて、いったいいつこんなに買ったのか、まるで記憶がないのである。 朱肉のいらないシャチハタの…

小指の関節が逆に曲がった。意外と痛くはなかった。

いやあ、あなた。自転車は怖い。 坂道で気持ちよく走っていたら、いきなりハンドルが真横を向いて、体が前へ投げ出されたのである。自転車が倒れた場所から3メートルくらいの場所に放り出され、空中で前転しながら横2回転捻りを加え、スタッと着地をすれば良…

ジョギングにおける危険な日々

うちの近所に川がある。さほど川幅は広くないが、川床に遊歩道があり、100本ほどの桜並木もある。そろそろ桜も散り始め、ひらひらひらひらと今が一番美しい。 武漢ウイルスによる運動不足のせいか、平日の昼間から走っている人を見かけるようになった。在宅…

そのストレスをどうするか。もしくはそれは本当にストレスなのか。あるいはストレスなど本当に存在するのか。

最近、ニュースを見ていると「子供のストレスが心配」などと母親が言っていたりするのだが、いやいやいや、本当に子供たちはストレスを感じているのかと問いたいのだ。そもそも子供が聞いている前で、「子供のストレス」などと発言すること自体、子供への影…

死を側に、孤独を友に生きて行く(タイトル盗作)

テレビで志村けんが死んだとか言っていて、一瞬、あたりが真空状態になった。 耳がキーンとなって、呼吸ができなくなった。このままでは自分も死んでしまう、と「臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前」と呪文を唱え、一命をとりとめたのである。超高血圧だか…

私が好きな言葉、ベスト3

どちらかと言うと物覚えが悪い。 いや、申し訳ない。つい見栄を張ってしまった。どちらかと言うと、ではない。どちらから言っても物覚えが悪いのだ。 私が悪いのではなく、頭が悪いせいである。 仕事の締め切りを忘れたり、打ち合わせの時間を間違えたりする…

脱糞しながら空の美しさを語る

なにが美しいってあなた、空ほど美しいものはない。 夕焼けはもちろんだが、青空も曇天も雨雲もすべて美しい。海や山々も美しいが、その色合い、造形において、空の美しさは突出している。あまりの美しさに、私は感動が極まって脱糞することがある。いや、ま…

成人式嫌いの成人式。

成人式は嫌いである。だから、行かなかった。 私は、ロープシンの「蒼ざめた馬」を読んで感化され、志望する職業をエンジニアからテロリストに変えた男である。国が主催する成人式などに行けるものか。 まあ、当時の成人式など市長や市会議員のくだらない話…

オエ~ッ!! 歯医者で嘔吐反射に苦しむ人へ

私は、断固として嘔吐反射である。徹底的な嘔吐反射と言っても過言ではない。缶コーヒー的に言うと、極める嘔吐反射である。 嘔吐反射とは口の中に物が入ってた際にオエッとなるやつで、歯科治療中になりやすい。治療が進まず困っている人も多いのだ。何より…

七夕のお願い「どうか、性欲がなくなりますように」

ちびまる子ちゃんを見ていて気がついたのだが、七夕の日ではないか。諸君は、なにか短冊に願い事を書いたかね? 私は、「性欲がなくなりますように」と願い事をした。 こんなことを書くと、「性欲がなくて苦しんでいる人(非性愛者)もいるのに」とリベラルな…

略語嫌いが語る「バズる」の考察

私は、略語が嫌いである。 中でもママチャリは嫌いだ。私は、きちんと「お母さんの自転車」と正しく言う男である。脳天気で無神経なアメリカ人なら仕方がない。彼らは、何でも略す人種だ。自分たちの神への言葉でさえ「OMG」と略すのだ。 だが、日本人が略し…

アサヒ飲料の「おしるこ」が、なんと売り切れ!? アサヒという名前がそもそも気にいらんかったんじゃーっ、と八つ当たりする。

私はね、あなた。 缶コーヒーは、BOSSのレインボーマウンテンと決めているのだが、実は、冬の間はアサヒ飲料の「おしるこ」を愛飲している。アサヒというと朝日捏造新聞を思い出して嫌なのだが、まあ、仕方がない。 当然、今日も飲もうと思ったわけです。も…

スクーターはオカマの乗り物という偏見を撤回。プジョー ジャンゴ エバージョンのフォルムが美しい。

私は、強固な偏見の持ち主である。 朝日と言えば捏造だし、毎日と言えば変態。蓮舫さんと言えば嘘つきで、山尾志桜里さんと言えば週4回。そして、ゴホンと言えば龍角散に決まっているのだ。 で、スクーターはオカマの乗り物という、偏見、もしくは差別としか…

老害の上手な楽しみ方。毎朝、シェーをする老人を、君は見たか? 

爺さんは、嫌いかね? 私は嫌いだ。私自身ジジイであるが、私は、彼らを忌み嫌っている。年寄りは、頑迷で不機嫌でプライドが高く、同じ話を繰り返し、いつもアクセルとブレーキを踏み間違える。 今日も近所の川でそんな爺さんを見かけた。 なんか、変な体操…

見ず知らずの誰かから「あなたは大きな変態です。無限のファンタジー!」となじられた話。あるいは、最近のスパムメールの特徴について。

スパムメールは、好きかね? 私は、結構好きだ。日々の刺激になるものは、家の前に放置された犬のフンでも、図書館で借りた本の「犯人はこいつ」と書かれた落書きでも、なんでもウェルカムである。 こういう刺激がなくなり、平和でノッペリとした日常になっ…

なぜ、私の頻尿は3日で治ったのか。あるいは、尿管結石との闘い。

諸君、君たちは、尿管結石の痛さを知っているかね? 私は、知っている。私は、尿管結石経験者だ。しかも、3回である。言わば、Three Times Championである。アーネスト・ホーストに匹敵する快挙と言っても過言ではない。 説明すると、 カルシウムやシュウ酸…