だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

報道の自由度ランキングで日本が72位!? 「報道の正確度ランキング」を出せ、と言いたい。

f:id:b9q:20200713124556j:plain

ああ、いやだいやだ。 

ねつ造偏向し放題の朝日新聞を読んでいると、ジャーナリストというのがいかに卑しい職業であるかよく分かる。卑しければ卑しいなりに道の端を歩いてくれればいいのだが、彼らは「あれは、ねつ造じゃない。単なる誤報じゃ~っ」と道の真ん中をふんぞり返って歩くものだから目ざわりで仕方がない。

いや、今日は朝日新聞のことを書くのではなかった。

国境なき記者団」の調査による「報道の自由度ランキング」について書くのである。最初、このニュースを見た時、ものすごい違和感を覚えた。

日本の報道の自由度ランキングは、なんと180ヵ国中72位だったのである。

いやいやいや、それはあり得ない。

記者に「無礼なっ、出て行けっ」と言っただけで記事にされる。ちょっとした言葉尻を捕らえて、その真意は関係なく失言にされて辞任に追い込まれる。日本の記者は、書き放題ではないか。

さらに、慰安婦の強制連行があったという記事をでっち上げ、日本と日本人に多大の損害を与えた朝日新聞という例があるのだ。あの件で、朝日新聞の社長が禁固刑になったか? 罰金を払ったか? ただ謝っただけである。

そんな国の報道の自由度が72位? はあ~っ? 頭大丈夫か?

もしかすると「報道の正確度ランキング」と見間違えたのではないかな、と新聞で確認したのだが、確かに「報道の自由度ランキング」と書いてある。だが、72位というのは、どう考えてもおかしい。いつもパンを買っている喜連瓜破ベーカリーの社長も「おかしい」と言っていたからおかしいのは確かである。

そもそも「国境なき記者団」というのがうさん臭い。いや、はっきりとウンコ臭いと言っても過言ではない。「国境なき」って付けたらカッコええやん、という意図が丸見えである。

で、もっとウンコ臭いのが、「国境なき記者団」がランキングを付ける際に参考にした提携支部という存在である。その提携支部は、「日本フィクサー&ジャーナリストネットワーク」というのだが、その主な活動は海外メティアなどのジャーナリストに対し、日本での取材活動をサポートすることとあるらしい。

フィクサーの多くはジャーナリストやフリーライターなどの取材経験者なので」と紹介文にぼかして書いていることからもわかる通り、実際には全8人中、翻訳者や通訳者がほとんどだ。その多くが外国人(韓国人2名)であり、さらに代表の瀬川という人が週刊金曜日に執筆しているとなると、そりゃあ、日本が72位になるのも無理はないのである。

とても公正な結果とは思えない。もし、私が「日本フィクサー&ジャーナリストネットワーク」に入社したならば、一気に日本は10位圏内に躍り出るのである。いや、トップスリーに入ること間違いなしっ。

リベラル派のジャーナリストという存在は、結局、日本も海外も、自分たちにとって都合のいい真実を追求するためなら、ねつ造や偏向を平気でやる連中なのである。

おそらくこんな会議だったはずだ。

「いや、それでは日本が上に行きいきすぎや。韓国より下にせんとあかん。27位のガーナみたいにジャーナリストを逮捕したり新聞社への踏み込みはないんか? え~、ないんかいな。それやと日本が26位に上がってまうがな。そや、特定秘密保護法があるでっ。これをマイナス90点くらいにしといたら、どーんとランキング落とせまんがな」

こんな会話があったのではないか。いや、あったはずである。喜連瓜破ベーカリーの社長も「あった」と言っているのだ。

そう言えば、あの反日ぽい印象の江川紹子さんですら、こんな発言をしている。

中国共産党に批判的な書籍の出版・販売を行っていた書店の関係者5人が失踪し中国当局が強制的に連行した可能性が指摘されている香港が70位。産経新聞の記者が朴槿恵大統領の名誉を毀損したとして刑事裁判にかけられ長期にわたり日本に帰国できず検察が1年6ヶ月を求刑した韓国が71位。そうした国々よりも、『日本は報道の自由が低い』と言われても、ピンとこないのが本当のところである。またアンケートについても主観の入る問いが多いわりに、どういう人たちが選ばれ、どのように評価対象を割り振っているのかもよく分からない。評価のために一定のものさしが各国に当てられているかも不明だ。漠然とした『報道の自由』を比べた『国境なき』のランキングからは、私自身は学ぶところがあまり感じられない。ランクの低さに衝撃を受ける必要もないのではないか」

ただ、衝撃を受けなくてもいいのだが、だからと言って黙ったままだと、かつて国連人権委員会のクマラスワミという婆さんの非常に偏った手抜き調査のために「日本は性奴隷の国」という汚名を着せられたことと同じ事が起こるかも知れないのだ。日本を貶める罠は、いたるところに張られているのだ。姿を変え形を変えて、今も、我々の回りに存在するのだ。

「まあ、176位の中国よりはマシやね」などと言っているあなた。そんなことだから、国連になめられ、韓国や中国に付け込まれ、全世界に侵食している韓国移民にいいようにイメージ操作され(以下略)

長々と書いてしまった。

早い話が、「報道の自由度ランキング」は、プロパガンダであるとご記憶いただきたいということだ。