だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

全国の丸太さん(約40人)に謝れ! 韓国人や日本市民らが少年ジャンプ「僕のヒーローアカデミア」のキャラ名にイチャモンを付ける。

f:id:b9q:20200205142022j:plain

まあ、韓国人は仕方がない。韓国人なんだから。

しかし、日本人でありながら、韓国人の視点で日本の国や歴史を語る人のいかに多いことか。いや、決して数は多くないから、「声の大きいことか」と言ったほうが正確だろう。彼らの代表が朝日新聞なのだが、なにか悪いものでも食ったのだろう。脳みそが下痢ピー状態である。

もちろん、そういう人や団体があってもいい。検閲をして言葉狩りをやるのもいい。だが、その圧力に負けて、言動を謝罪し撤回するのはどうかと思う。クレームを入れられたからと、たやすくCMをお蔵入りさせる企業と同様情けない。

さて、少年ジャンプで連載している「僕のヒーローアカデミア」という漫画があるらしい。私は子供の頃から断固として少年マガジン派だったので読んだことがない。だが、アニメ化もされているから、そこそこ面白い漫画なのではないか。

その作品中に「滋賀丸太」というキャラクターがいる。彼の名前に対して、韓国人を中心とした連中がイチャモンを付けたらしい。

まあ、いつものことである。反日教育という洗脳を受けた彼らにとっては、いわば条件反射。ベルが鳴るとよだれを垂らす犬のように、日本と言えば慰安婦放射能だ戦犯旗だと自動的に反日モードに切り替わるのである。気の毒に。

そんな一人、韓国人だか日本人だか地底人だか知らないが、ある人がこんなツイートを発信した。

「'丸太'は第2次世界大戦の時に日本の731部隊の生体実験に強制的に動員された被害者の人々を称する言葉だ。 ヒロアカの原作者·堀越 耕平は、人体実験を行うヴィランの名前を'丸太'と名付けた。これは被害者と被害国家への冒涜だと思う。私は原作者の謝罪とキャラクターの名前を変えることを望んでいる」

ここでは、731部隊について書くのはやめておく。私としては「赤旗」の記者だった森村誠一赤旗に連載していた「悪魔の飽食」との絡みは興味深いのだが、今回は、「丸太」という言葉に対する扱いについて書くのである。同様に「冒涜」という言葉を軽々しく使うツイートに対しての意見もやめておく。本当は「お前何様じゃー」と吠えたいのだがやめておくのである。

この漫画を読んでないからなんとも言えないのだが、もし、この滋賀丸太が731部隊を想起させるようなことを作中でやっているのなら、これは意図的に「丸太」と名付けた可能性が高い。

騒動になってから「ジョークのつもりでした」というのはよくある話だ。今回の命名も、731部隊のことを知りつつ、軽い気持ちで滋賀丸太と名付けたのではないか。

いや、あなた。

私は、それが決して悪い行為だとは思っていないのだ。私だったら、もっと露骨に731部隊と結びつけるような命名やエピソードを入れるだろう。

はっきり言おう。私は、そういう弱者の気持ちがわからない差別主義者なのである。だが、断じて「だから丸太という名前はけしからん」というようなネジの外れた客観性に欠けた正義の味方面した底が浅い頭がポンポコピーの、早い話がリベラルな人間ではないのだ。

惜しむらくは、「僕のヒーローアカデミア」は、単なるモジリで終わってしまった点だろう(いや、読んでないからわからないのだが)。そういう軽い姿勢がバッシングにもつながるのである。もっと731部隊を深く掘り下げ作中に反映していれば、「なにほざいとんねん。いややったら、読むな。批判するなら、ヒステリックに言葉狩りをやらずに、論理的に作品自体を批判せいちゅうねん」と言えるのだ。

だが、残念ながらそうではなかったようだ。

今回の騒動を受けて、著者は「今週発売のジャンプで登場した志賀丸太という名前について、歴史的な出来事を想起させるというご意見を多くいただいています。命名にあたり、そのような意図を込めたつもりはありませんでした。ご指摘のお声を重く受け止め、今後は名前を差し替えさせていただきます」と謝罪している。少年ジャンプの編集部も同様の謝罪を出した。

ああ、情けない。そんな意図はなかったというのなら、謝罪する必要はないではないか。胸を張って「滋賀丸太」というキャラクターを存命させればいいのだ。

自分が作ったキャラクターの名前を変えるというのは、これはあなた、作者にとっては殺人にも値する行為ですよ。滋賀丸太殺人事件と言っても過言ではない。情けないにもほどがある。だから、私は少年ジャンプなど読まないのだ。

丸太という名前にイチャモンを付けた人々は、だったら人体実験が出てくる作品には、もっと深い部分でイチャモンを付けるべきである。

何人もの人間の口と肛門を手術でつなぐ映画「ムカデ人間」などは、人体実験の極地であり、おそらく731部隊でもやったのではないか。731部隊に関西人がいれば、「おもろいやんけ」とやったはずである。いや、「はず」はないか。やったような気がする、と言い直しておく。

ちなみに、小学生の頃、クラスメートに「まるた」という女の子がいた。名ではなく姓である。漢字は定かではないのだが、変わった名前なので記憶に残っている。調べてみると、「丸太」姓は、全国に40人ほどいるらしい。

731部隊を想起させるけしからん名前だ」と朝日新聞系の人間からバッシングを受けなければいいのだがと願うばかりである。