だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

思わず「へえっ」となった、テレビのリモコンが作動しているかどうかを確かめる方法。

f:id:b9q:20200108153821j:plain

突然、テレビのリモコンが不安定になった。押しても押しても電源が入らない。

こなくそっ、と思い切り力を入れたら、「強く押しすぎじゃ、ボケ」とリモコンに文句を言われた。まあ、それは嘘なんだが、本来なら私の言うとおりに動くはずのリモコンが反乱を起こすと、これはなんとも不愉快なのである。

で、こういうときはGoogleである。

私のテレビは、LG製なんだが、他にも同様の症状があった人がいるみたいだ。いくつかの相談がネットに掲載されていた。

LGは韓国のメーカーだから「反日教育されたリモコンだ」とか「韓国製を選ぶお前が悪い」とか「この売国奴が」などと書かれているかと思いきや、そんな言葉はなくてホッとしたのである。

電池切れではないか、というのが一番多い答えで、それが正解のケースも多いのではないか。私の場合は、買ったばかりのテレビなんだが、もしかすると同梱されていた電池が古かったという可能性もある。なにしろ韓国製だし、最新モデルではなかったから、それもあり得る。

で、新品の電池に替えたら、とりあえずは使えるようになった。まあ、しばらく使ってみないと原因は特定できないが。

答えの中で比較的面白かったのは、「コタツであたためたら直る」という意見で、リモコン回路の伝導性が悪くなって、寒い日などは反応が鈍くなる」という理屈だった。もちろん事実かも知れないのだが、リモコンをコタツであたためるという行為は、私の美学に反するので却下したのだ。そもそもうちのリビングは、冬でも暖かい。

あと一つ有益な情報があった。

スマホやケータイのカメラで、リモコンの先端部分を映すのだ。そしてボタンを押すと、先端に埋め込まれたLEDが発光するのである。肉眼では見えないが、カメラを通すとはっきりと白い光が見える。思わず「ほおっ」と感心したのだ。まあ、それだけのことなんだけど。

ちなみに、LG製のマジックリモコンは、電源ボタン以外は赤外線ではなくBluetoothで操作するらしいのでこの方法は使えない。上位モデルに付いているリモコンなので、私は持っていない。上下キーを何度も押して目的の位置までたどり着く時、私は持たざる者の悲哀を感じているのだ。

テレビ画面上に現れたポインタで、ひょいひょい手軽に操作している連中がいるかと思うと、ちょっと悔しいのである。