だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

ダイヤモンドプリンセス号や韓国の検査体勢で、マスコミの印象操作が露骨。何言うとんじゃ~っ。

f:id:b9q:20200310204116j:plain

テレビのニュースを見ていて、何言うとんじゃ~っと叫んだのである。

アメリカは日本のダイヤモンドプリンセス号の教訓をいかして、迅速な下船・隔離に踏み切った」みたいなことを言ってるわけです。日本は失敗したと言いたいのである。何言うとんじゃ~っ。

あの時アメリカはどうだったか? ダイヤモンドプリンセスのアメリカ人乗客を引き取ると言ったり、やっぱりやめると言ったり、あっち行ったりこっち行ったりしとったやろが~っ。日本は、イギリス船籍でイギリス人船長の病院船を抱えて手探りで対応しとったんじゃい。

そもそも日本が隔離処置をしようとしたとき、船長が「乗客の皆さん、退屈でっしゃろ」とパーティー開いたんではなかったか。私はボケ老人だが、確かにそんなニュースを聞くか読むかしたと記憶している。私は、そのニュースを知って、そこでも、何言うとんじゃ~っと叫んだのである。コロナウイルス広げる気満々やんけ~っ。

言うまでもなく、感染のリスクは高まるのだ。まあ、船長の判断かどうかは知らないが、船員が勝手に決めることはないだろう。おそらく船長の指示である。

本来なら、この船長の責任を追及すべきなのだ。「お前何考えとんねん」と袋叩きにすべきなのである。私人ではないのだ。豪華客船の船長なのだ。感染リスクを高めるような対応は、半殺しにされても文句は言えないはずである。だが、マスメディアは、そのことについてな~んにも言わないのだ。

そして、いかにも日本政府の手落ちのように印象操作するのだ。おそらくアベ辞めろ派の連中が後ろにいるにちがいない。辻元清美福島みずほがクエックエックエッと笑っているのである。

韓国の検査についても同様である。

私は、まず中国の病院に廊下にまでびっしり来院者がいるのを見て、「こいつらアホや」と思った。院内感染する気満々やんけ~っ。

そして、韓国が「わしらの検査体勢は日本より上なんじゃ」と自慢しているのを見て、やはり「こいつらアホや」と思った。検査に人々が集まったら、また感染リスクが増えるやろが~っ。

この8日にソウルのコールセンターで集団感染が出たとネットで見たのだが、その写真を見て、私は、またまた驚いたのである。上の写真がそうなのだが、キャプションにはこうある。

「10日、ソウル九老区新道林洞のコリアビル前の臨時検査所に入居民と確診者との接触が疑われる市民たちが殺到し、待機列が午後にも長く維持されている」

いやいやいや、殺到したらあかんでしょうが~っ。感染リスクが高まるんとちゃうんかいっ。だが、テレビでは相変わらず「韓国の医療体制は日本よりも上」「なぜ、日本では検査数が増えないのか」などと日本政府を非難しているのだ。

ちょっとおかしいのではないか、と首をかしげるのである。

おかしいのは、マスコミやコメンテーターや御用学者なのか、それとも私なのか。韓国などいまだに「韓国の防疫体制は世界の模範」「迅速かつ多くの人への診断検査を実施している」と自画自賛しているのだ。

ニュースを見ていると、自分が何か大きな勘違いをしているのではないかと、ものすごく不安になるのである。

「メディアはおかしい」と言ったら「お爺ちゃん、もう、脳みそが半分くらい溶けてるのよ。もう、寝ましょうね」などと言われるのではないかと不安なのだ。だから、外では言わずにブログに書いているのだ。やれやれ。