だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

マジやばいコロナ脳、あるいはホリエモンが入れなかった店。

f:id:b9q:20200927154023j:plain

私は、マスクが大好きである。

女の子のパンツが見えて、思わず「へへへ」と笑ってヨダレを垂らしてもバレないのだ。「えっ、何あのオッサン、ニタニタしながらヨダレ垂らしてる」などと指をさされることはないのである。ああ、ありがたやありがたや。

だというのに世の中には「マスクには科学的根拠がない」だの「同調圧力だー」だの、頑なにマスクを付けようとしない人がいる。お前らにパンツを見る資格はないっ。

さて、堀江貴文氏というロケットを飛ばす人がいるのだが、この人も「やっぱりマスクを付けた方がいいんじゃないの」という状況に反発している人なのかもしれない。

私のようにお代官様には思わずペコペコしてしまうような人間は、「マスクは付けといた方が無難やな」などと考える。

堀江貴文氏は、違うのである。

よくは知らないが刑務所に入った人らしいし、「普通」とは違うはずだ。私などは、君がやるならおれもやる。付和雷同の極みであって、散歩中、100メートル先に歩行者を見つけた時点でマスクを付ける。人から非常識と思われたくないのである。「民、それは地獄」の世界の住人なのだ。

で、何があったかというと、堀江貴文氏が知り合いたちと餃子で有名な店を訪れた際、同行者の一人がマスクをしていなかったらしい。と言うことは、堀江氏はマスクをしていたのだろう。意外と常識的な人なのかも知れない。

その店は、店頭に「マスク未着用のかたはお断りします」と大きく書いてあって、当然、普通の人なら「おい、お前、マスクしてないから外で待っとけ」となるはずなのだが、堀江氏、どうやらカチンときたのだろう。

こんなやりとりがあったそうだ。

店「マスク着用でないと入店できません」
堀江氏「食べてるとき以外ずっと着けないとダメなんですか?」

記事を読む限りでは、この時点で堀江氏の論点がずれていて、入店時にマスクを着けないと入れないと言っているにも関わらず、入店してからのマスクの使い方に対して質問しているのだ。そんなの関係ないのである。入る資格がないのに、なぜ、入ってからのマスクの使い方を聞く必要があるのか。

要するに店としては、今時マスクをしていないような人は入ってくるな、という実に真っ当な考えのもと、客を振り分けしているわけだ。もちろんそれで感染が防げるわけではないが、客としては多少は安心である。

まあ、堀江氏が文句を言ったのはしかたがない。カチンとくることは誰にだってある。特に彼は、ほとんどの人よりも頭がいいことは事実だろうし、さらには有名で金も持っていて、だからつい相手を馬鹿にするようなスタンスで接してしまうのはしかたがないことなのである。

だが、その後発信したTweetはいただけない。

尾道の数字からはじまる名前の某餃子店」などとすぐに店名がわかるように書いた、このイヤらしさ。しかも、その後のTweetでは、「そもそも店名だしてないし」と書いているのだ。ムキになって、少しIQが下がっているのである。

特に「別にマスク着用を拒否しているわけでもなく、ルールの厳しさを聞こうと思ってるだけなのに超失礼な対応されて怒りに震えてる」という文章の、なんと滑稽なことか。食いたいのなら黙って餃子を食わんかいっ。

今回面白かったのは、その餃子店の店主が反撃に出たことだ。

まず、堀江貴文氏は、ホリエモンか? とかいきなり言われて」Tweetしているのだが、店主は「堀江さん?」と聞いたと書いている。これ、全然印象が違うわけで、もし店主の言うとおりなら、朝日新聞レベルの印象操作である。

この呼称については、その後、堀江貴文氏は何も語っていないらしく、「全部監視カメラに映ってる」と告知されてひるんだのではないかと言われている。ドライブレコーダーもそうだが、録画の威力はすごいのである。

その後の堀江貴文氏のTweetは、実に不様だった。

「そしてスマホの録画もしてねーし、警察沙汰になるようなことしてないし笑。そもそも店名だしてないし、Twitterブロックされてるし、敵意丸だし笑」

これは、完全に自分の負けを認めたTweetである。思わず「くやしいのお」と言ってしまうのだ。そもそも「コロナ脳」などと初手から言っているわけで、敵意丸出しなのは堀江貴文氏の方なのだ。さらにスマホを構える様子もしっかりと記録されているのである。

この一件があった後、堀江貴文氏の頭の悪い取り巻きたちが、この店をネットで煽ったりしているらしいのだが、こんなアホたちには負けず、ぜひ、今後とも美味しい餃子を作っていただきたい。真面目に客のことを考えて営業していたのに、こんな連中に絡まれて実に気の毒だ。

この件で、堀江氏のような頭のいい人も、状況によってはアホになるということがよくわかった。私もたまにルールを守らない人を見てムキーッとなったりするのだが、そういう心理状況だと、悪い頭がさらに悪くなって支離滅裂になってしまって恥をかくのだ。自戒しようと思う。