だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

菅総理にかわって、私が政府の本音を言う。年寄りの命よりも、経済を守ろう。

f:id:b9q:20201229163827j:plain

菅首相が「国民の命守る」などと言っているようだ。

GoToキャンペーンをごり押ししたせいで随分と支持率が落ちてしまい、それを気にしているらしい。そんなの気にしなくていいのに。

私は正直に言うと、経済優先が政府の基本方針であってもいいと考えている。もちろん脳天気で根っからの人種差別国家であるアホのアメリカやええかっこしいで根っからの人種差別国家が集まった欧州のようにバタバタ国民が死んでしまっては元も子もないのだが、ある程度までは経済優先でいいと思うのだ。

あなたね、まず経済が立ち行かなければ国なんて簡単に滅びますよ。少々極端な言い方をすれば、日本の経済と70代80代の老人の命、どちらを取るかという問題なんです。

私が国を預かる立場なら、当然経済を取る。もちろん私も高齢者だが、文句は言わない。おとなしく家にいるのである。パソコンをいじっていれば時間などあっという間に過ぎるし、Amazonプライムなら見ても見ても映画やアニメは尽きないのだ。なんと充実した日々であるか。

菅総理が言うべきはこうである。

「国民の皆さん。日本は経済を優先するので、お年寄りや基礎疾患のある人は外出を控えてください。もちろん補償はします。生活できるよう最大限のサポートはやります。そして、基礎疾患がない人や若い人は、どうぞ外出してください。カラオケも居酒屋もどんどん行ってください。風俗だって解禁です。すすきのバンザイ。あなた方でどうか経済を回してください。どうせ若い人は感染したって軽症なんです。コロナなど怖がる必要はありません。行け行けどんどん、来るなら来い来い赤とんぼであります」

もっと言うなら、年寄りがどんどん死んでくれたら医療費も減るし若い人の負担も減る。いいことずくめではないか。

などと(ただし自分は除く)的な妄想を広げていると、コロナウイルスが変異したという情報が伝わってきた。これまでよりも感染力が強いだけでなく、若い人の重症化も見られるんだそうだ。

いやいやいや、それはまずいではないですか。これで致死率が上がってしまったりしたら、人類滅亡待ったなし。いやあ、怖い時代になったものだ。まるでSFである。

しかたがないのでAmazonで「地球最後の男(チャールトン・ヘストンのじゃなくて、その前に作られたやつ)」を見て、吸血鬼化しないだけコロナの方がマシだねなどと自分を慰めているのである。