だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

日本人の顔が醜い? いやいやいや、黒人のお前がなに言うとんじゃ。そもそもお前らついこの間まで(以下略)

f:id:b9q:20210705160635j:plain

韓国人で理解できないのが日本人を「猿」という蔑称で呼ぶことである。

いやいやいや、君らの方がどちらかというと猿に近い容貌でしょうが、といつも私は首をひねっている。一説では、容貌からの蔑称ではなく、韓国には猿が生息しないことを理由とした蔑称のようだ。日本には猿がいるから、日本人も「猿」と呼ぼうということらしいのだが、それでは蔑称としての意味づけが弱いではないか。アホかと思う。

さて、今回書くのは、韓国人のことではない。フランス人のことである。ご存じの通り、私は、韓国人の次にフランス人が嫌いである。貴族が作り上げた文化の上にヌケヌケとあぐらをかき、まるで自分たちが偉いかのようにふんぞり返っている。何が「おフランスざます」だ。戦争に弱いくせにでかい面するんじゃないよっ。お前らなんか、大英帝国に粉砕されればよかったんじゃー。

いや、書きたいのはそんなことじゃない。

そう、日本人が馬鹿にされた件である。

バルセロナに、フランス代表のFWウスマン・デンベレとFWアントワーヌ・グリーズマンというのが所属しているのだが、日本に来た際に、日本人のホテルスタッフを侮辱していたのだ。その映像がSNS上に流出し、今、海外でも問題視されているらしい。

どんなことを言ったか?

デンベレ「こんな醜い顔をして恥ずかしくないのか 」「どんな後進国の言葉なんだ」 「お前の国は技術的に進んでいるのか、いないのか」

ちなみにグリーズマンの方は笑っていただけのようだ。一応、言っておくがデンベレというのは、黒人の方である。

いやいやいや、黒人のくせに日本人の顔のことを言うのはおかしいだろうが。顔が真っ黒けで唇が分厚くて鼻の穴がでかくて息もくさそうな人種のくせに、なにを日本人に対して悪口を言っているのか。君の五代前の爺さんは猿だったんだぞ。ついこの間まで猿だったくせに、日本人を馬鹿にするんじゃないっ。ふざけるなっ。

怒り心頭に発し、つい差別的なことを書いてしまったのである。いや、申し訳ない。育ちが悪くていつもこんな冗談を言っているので、つい出てしまっただけなのだ。黒人に対して悪意を持っているわけではないのですよ。お許し頂きたい。BLM!BLM! BLM!

聞くところによると、このデンベレという男、BLMに関してはいろいろと発言していたようで、黒人差別には声を上げるくせに、日本人は差別するという、ここまでくるとまさにブーメランの名手の立憲民主党キチガイといっても過言ではない。フランス代表と言うことで思い上がり、自分が黒人であることも忘れているのだろう。誰か「おい、デンベレ、お前黒人だよ」と教えてやってくれ。「お前がやったことは、黒人の地位を貶めることなんだぞ」と。

ふたりとも謝罪を出したんだが、「おれはどこでもこんな冗談を言っている」などと謝罪とは程遠いものだった。当然、さらに炎上したのである。

私としては、冗談は冗談でいいと思う。人種に限らず、誰だってそういう一面はある。特に仲間内ではそうなる可能性は高い。

ただ、それと、差別的発言の対象者を映像で撮るというのは、まったく次元の異なる問題なのだ。たとえば私がフリチンで夜の街を歩くのを見られるのと、それを撮影されてネットに流されるのはまったく違うのである。

日本人(とりあえずフランス在住)にもそれを理解していない人がいて、「言葉の訳が~」とか「外国語を知らないくせに~」とか訳のわからない擁護をして恥をかいたようだが、なぜ、撮影したことを問題視しないのか。差別心は誰にでもあると思うが、撮影したことは自分の差別心のあからさまな証拠であり、相手に対するこの上ない侮辱である。あのホテルスタッフは、今、「ああ、あの馬鹿にされているのは自分だ」ととてつもなくイヤ~な気持ちになっているぞ。実にお気の毒だ。

しかし、韓国人も不思議だが黒人も不思議だ。

自分たちの祖先が散々虐待され続け、奴隷から解放された後も差別が続いているというのに、自分たちはアジア人に目をつけて差別したり暴力をふるったりする。ヨーロッパでもそうだしアメリカでもそうだ。白人も黒人も成長しない連中だなとつくづく思う。

みんな救いようのない馬鹿なのだ。

f:id:b9q:20210705160702j:plain

おまけ画像。日本のコンサートで日本人に向かって猿まねを披露するBTSの誰か(たぶん)。日本人を馬鹿にしたつもりが、逆に馬鹿にされるというカラダをはったギャグである。猿真似がうまいはずで、知能程度まで猿なのだ。