だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

悪霊退散悪霊退散、竹島は日本の領土。どうか、ムン大統領が日本に来ませんように。

ソース画像を表示

ムン大統領、東京五輪に来たくて仕方がないみたいだ。

ホワイト国から外されてメンツがつぶれたのが悔しくてならず、なんとか元に戻してくれとすがりつきたいのだろう。もちろん、すがりついては国民が憤怒して死んでしまうので、あくまで偉そうな態度ですがりつくのである。

韓国政府は、こんなことを言った。

東京オリンピックの開会式に出席してほしかったら、韓日会議を開かんかい。15分程度の挨拶じゃあかんぞ。慰安婦・強制徴用労働者とかの過去の問題や、福島原発汚染水、それと日本の輸出規制解除なんかを首脳会談で解決すべき3大議題として提示させてもらうで。ただし、このうち一つでも成果が上がってこその来日やで。せめてホワイト国に戻すくらいはせいよ。でないと訪日はしたらへんで」

ちょっと頭がおかしいのである。

前にも日韓通貨スワップにおいて「日本が頼むなら借りてやる」と言い放ち、それに麻生大臣が腹を立てて、結局、日韓通貨スワップはそれっきりになった。ちょっとどころではない。かなり頭がおかしいのである。

日本としては、来てもらっても迷惑なだけである。韓国の得になっても日本のメリットは一つもない。会談をしただけで、「韓国勝った。日本が譲歩しよった」とアピールするだろう。

日本のガードが堅いことに気がついて「そしたら条件次第ではGSOMIAの破棄を取り消すでぇ」などと言い出したが、GSOMIAの破棄によって、なんら日本は困っていない。それすら見えていなかったのだ。ここまで来ると痴呆国家と言っても過言ではない。

優しい日本政府は、韓国のメンツをこれ以上つぶさず、同時に国としての品格を保ちながら、どうにかしてムン大統領の来日を阻止したかったのだろう。

ちょうど発刊された防衛白書を使ってきた。これは、素晴らしい一手である。

令和3年度の防衛白書には、竹島は、日本固有の領土である」と明記されている。当然、竹島の歴史的事実を知らないアホの韓国政府は、「強く抗議し、即時撤回するよう求める」 と声明を出したのである。

これでさすがにムン大統領の訪日はなくなっただろう。これで訪日すれば、「独島を日本の領土と認めるのか!?」と国民から袋叩きである。

だが、まだまだ油断はできないと思ったのか、日本政府はここで最強の一手を放つのである。

日本大使館の幹部が「ムン大統領の外交は、マスターベーションだ」と言ったという情報をリークさせたのである。私も朝日新聞を読んでいて驚いた。その幹部は、その場で不適切な言葉だったとすぐに取り消したらしいのだが、日韓のメディアに流出し記事になった。

これは、強烈である。

まず外交の場で使われる言葉ではない。ちょっと昔に「それって、あなたのマスターベーションですよね」などという煽り言葉があったのだが、おそらくその時代を知る人なのだろう。乾坤一擲の発言である。

「ムン大統領の自慰外交」

パククネ前大統領の「告げ口外交」どころではない。さすがにここまで言われて、来ることはないだろう。もし、これでムン大統領が来日したら、もはや打つ手はない。日本政府は、精一杯、阻止に向けて頑張ったと思う。

万一、これでもムン大統領が来るというのなら、とりあえず1時間ほどの日韓会談を提案し、あとはプーチンを見習って菅総理が45分くらい遅刻すればいい。15分なら天気の話だけで終わるだろう。

まあ、来ないに越したことはない。前にも書いたが、ムン大統領が来るくらいなら、東京オリンピックは中止でいいのである。

私もムン大統領の来日阻止を祈願し、「悪霊退散悪霊退散、竹島は日本の領土、ムン大統領はムンムンしすぎてオナニーが大好き」などと呪文を唱えている。どうかムン大統領が日本に来ませんように。皆さんも強く念じていただきたい。