だれかが松葉杖で扉をたたく

結構、嘘つきである。

このままではあまりに韓国が気の毒。予備の金メダルを3つくらいあげてはどうか? ノーベル飴もオマケに付けて。

f:id:b9q:20210812091018j:plain

いやあ、東京オリンピックでの韓国は実に気の毒だった。

私は、43型の韓国製テレビをつかんでブンブンと振り回し、「これでは韓国がかわいそうでしょうが~っ」「こんなに恥をかかされて、これならボイコットしていたほうが良かったでしょうが~っ」と叫んだのである。もう、かわいそうでかわいそうで涙が止まらないのだ。

かわいそうだった点をあげていこう。日本人は、しっかりと反省していただきたい。

まず、せっかくムン大統領が「開会式に行きたい。そこで韓日会談をやりたい」と言っているのに日本政府は「挨拶だけなら」と冷たい態度で拒否した。

自分たちのやる気を見せようと、選手村で横断幕を掲げたらIOCに怒られて外した。次に虎の垂れ幕を掲げてこれも怒られて外した。

福島産の放射能花束だと注意喚起したら「それは差別発言だ」とまたまた怒られた。さらに選手村の食堂も放射能入りだとクレームを付けたら「じゃあ食堂を使うな」と意地悪をされた。仕方がないので自分たちでコンビニ弁当を作って選手たちに配布した。さすがにわびしいのでこっそり食堂に食べに行ったら「親日だ」となじられた。

あと、韓国の放送局がわかりやすく参加国の説明をしようと「チェルノブイリ」や「政情不安」などのテロップを出したら世界中から怒られた。サッカーでオウンゴールをした選手の名前を出して「ありがとう」と感謝しただけなのに、これも怒られた。

ボルダリングで明らかに戦犯旗のデザインが取り入れられ、韓国人の選手は実力を発揮できなかった。IOCに文句を言ったら「旭日旗は政治的ではない」と返事が来たが、国民が怒り出すので「旭日旗は禁止」と嘘をついた。

競技で言えば、やはり野球が一番かわいそうだった。金メダルをとる気満々だったのに、銅メダルもとれず。3位決定戦では全員が虚脱し、噛んでいたガムがダラ~ンと唇からたれている様子が放送されてしまった。

本当に東京オリンピックでは、韓国はかわいそうがいっぱいだった。

そして、何よりかわいそうなのは、金メダルが6個しかもらえなかったことだ。金メダル数の順位は、世界16位である。その厳然たる事実に耐えられなかったのか、「4位の英雄」などと言い出した。新聞でも「4位になった回数は12回で、4番目に多かった」と自慢している。

ある選手の記事では、「五輪4位そのものが栄光。表彰台に立つことができなかった失望と憤怒はなかった。1位コンプレックス、メダル万能主義を一気にひっくり返したKO勝ち、一本勝ちのようだった」と書かれている。

「KO勝ち、一本勝ちのようだった」の部分で、私の涙腺は破壊されたのである。もう、かわいそうでかわいそうで、こうして文章を書いていても涙でぼやけてモニターが見えないくらいだ。

そこで菅総理に相談なのだが、韓国に金メダルをあげてほしい。日韓会談を開き、そこで金メダルをムン大統領に授与するのだ。「4位では、世界第4位。素晴らしい成績おめでとうっ。これからも4位目指して頑張ってください」と彼を称えるのである。

これで日韓関係は元通り。ついでにノーベル飴もおまけに付ければ、韓国民も大喜び。日韓関係は万全である。よかったよかった。